今一番ほしいのは「バカになる力」

今一番、ほしい能力は「バカになる力」。もちろん、昨今問題になっているSNSにバカをやっている(迷惑行為)をアップすることを言っているのではない。

大人になると自然と合理性を意識するようになり、自分にストッパーをかけやすくなってきているように感じる。何をするにも”コスパ”というものさしで測られる社会では当たり前の行動なのだが、何かワクワクしない。そんな中で、どうなるかわからない未知のものに、突っ走れるバカさに憧れてしまう。

自分は、頭で考えて論理的に行けると思ったときの行動は早いほうだと思うが、もっとバカになれれば、チャレンジできることや体験できることはもっと増えるだろう。

「バカになる」と表現するとネガティブに捉えれるかもしれないが、「夢中になる」ということなのかもしれない。まわりの目や失敗を恐れずに、自分の身をもって何かに賭けてみる状態とも言える。バカになるぐらい夢中なものを見つけられた人とも言える

何か夢中になって(バカになっている)大人の姿は、子どもたちにも希望を与えるんじゃないかな? もっとバカな大人が増えてもいい段階に来てるんじゃないかな?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます^_^
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。