「バカっぽい」ということ。

企画に関する会議をしている時に、人間社内でよく出てくる言葉があります。

「バカっぽい」

これは真っ向から肯定する賞賛の言葉です。
スタンディングオベーションまでいきませんが、中腰か、少しお尻を浮かせて拍手喝采を送るぐらい、なにがしかを肯定している表現です。

前の会社にいた時には社外とのミーティングではもちろん、社内の会議でも一切出てこなかったワードです。(前職はスマホゲームの開発/運用チーム

もっとみる

「勉強しろバカ。」

松田行正著・「RED ヒトラーのデザイン」を読んだ。

人類史上最悪の独裁者ヒトラーがなぜあそこまで権力を握れたのか?
そしてなぜ人々はヒトラーに心酔し熱狂したのか?

それはヒトラーの天才的かつ徹底的なデザイン戦略によって醸し出された「神秘性」と「官能性」にある。

では、どのようなデザイン戦略を取っていたのか?を
ナチス関連映画を取り上げながら解説していくのがこの本。

著者の松田さんがグラフ

もっとみる

中途半端って何の価値もねぇ

自分は中途半端な人間だ。
周りの情報で、あっこれいいなーって思ったものをとりあえず手を出してやってみることが大事だと思っていた。
色んなものに触れてみて思ったが、中途半端じゃ何も変わらない。
意味ないんだ。
確かに何もやらないよりはマシだったかもしれないけれど、やってる人達の中に入ったらやはりそれは中途半端だ。
バカにならないと。
狂ったようにできるようにならないと。
バカは最強だ。
真面目なら、

もっとみる

【お金の話】バカは貯金をするな

ツイッターを眺めていると、とある記事で盛り上がりをみせていました。

 ネット掲示板にて、東京都内の某企業で12年間勤務しているのにも関わらず、手取り額が14万円といい、「日本終わってますよね?」という書き込みがあったとのこと。

 それに対して堀江貴文さんが、「日本がおわってんじゃなくて『お前』がおわってんだよwww」とコメントしており、賛否両論の意見が出ていました。

 皆さんは、12年間働い

もっとみる

親父がキレている。「俺に変なモン飲ませやがったな!」

親父、お土産の地ビールは一昨日もう飲んだろ!それは焼肉のタレじゃ!(ちょっと似てるけど。)

飲んでも飲んでも飲まれたい

今日から、お酒のことや趣味について色々と書いていこうと思う。

増税!!あの人カッコいい!あー、あのバッグ欲しい!!
なんて様々な欲求がある中、なぜお酒メインのブログを書こうかと思ったかというと。。

ズバリ!!毎日飲んでるからよ。そう。
もう、毎日飲んでるの。
やめようものにも今はまだやめられそうにないけどやめたいけど、やめないけどやめたいし絶対にやめれないし、既に友達以上恋人未満の関係だし。。

もっとみる

わざわざダサい選択をすること

若い頃は「あれが欲しい、これが欲しい、こんな生活がしたい、苦労せずに楽したい、お金欲しい…」などなど、欲にまみれwまぁ適当に舐めたことを思ったりしていましたが。
 アレですね、四十路も過ぎてくるとだんだん「自分の好きなもの」が厳選されてくるので、新しいからってなんでもいいわけでも無くなるし、無駄な物欲も無くなってくる。結局「少し先のこと、未来のことを想像できるようになる」ことで投機的な消費や強い衝

もっとみる

バカは死なないと治らない

こんちは。

テンピボシ・ヨシダです。

みなさんは美男美女ですか?

なるほど違うんですね。

わかるよ

聞かなくてもわかる

ちなみに僕は

下痢レベル。

ツナマヨうま。

最近インスタグラムを見ていて思うんですが、

綺麗なモデルさんとかイケメン俳優さんの写真って、ちんちんかよってくらいいいねがつくんですよ。

僕は一生懸命漫画を描いても20くらいしかいいねがつかないのにクソボケ!

もっとみる

バカとは付き合うな、バカになれ。

月額1000円の#西野亮廣エンタメ研究所 のオンラインサロン
1年前の記事は公開可能ということで。

それではどうぞ

【バカとは付き合うな】

【2018年9月29日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
先日の『ゴッドタン』の収録で、劇団ひとりサンのウンコが顔面についた男・西野です。
誰かボクとキスをしてください。

さて。

10月に出る堀江さんとの共著『バカとつ

もっとみる

馬鹿のすすめ

何か事業を興そうとするとき、考えるとダメですね。考えれば考えるほど動けなくなる。なぜなら、考えるということは、うまくいく方法を探すということだから。いや、うまく行く方法なんて分からない。「うまく行きそうな」方法を探そうとする。つまりうまく行く確率を高めようとする。それは究極的には不可能なことだ。方程式や因数分解のように、難しくとも、解法や手掛かりがあれば、解くことは可能だが、事業はそうではないのだ

もっとみる