草原敦夫 ATSUO KUSAHARA

READYFOR執行役員CLO・弁護士(第二東京弁護士会)/法律事務所からスタートアップに移籍しました。関心のあるテーマ→法務、スタートアップ、クラウドファンディング、SDGs、資本主義/Twitterはコチラ→https://twitter.com/atsuokshr0925

弁護士事務所の選び方

はじめに

弁護士事務所の就職活動のシーズンが到来した。
就職活動は悩む。はじめてのことだし、人生にとっても大きなことなので、悩むことは当然である。

そこで、いくらかでも就活生のためになればと思い、事務所選びに関する私見(あるいは偏見)を述べる。
なお、私の見解はモーレツ系に分類される可能性がある。ライフワークバランスに関する考え方を含め、個々人の趣味・嗜好はあるので、あくまで一つの意見としてご

もっとみる

【2019年度司法試験受験者向け】READYFORは法務インターン/アルバイトを募集します!

※2019年6月12日追記:募集終了いたしました!たくさんのご応募ありがとうございました!

はじめに

READYFORでCLO(チーフ・リーガル・オフィサー)を務めている草原です。
2019年度司法試験受験生の皆さん、本当に受験お疲れさまでした!

「誰もがやりたいことを実現できる世の中を作る」を掲げ、クラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社は、20

もっとみる

「心霊現象」と世界の解釈

金縛りのこと

高校時代は、よく金縛りに遭っていた。

身体を動かそうとしても動かすことができない。
なにかが自分に覆いかぶさっている。
胸を上から強くグッと押さえつけられる。
身体は動かせないが、なぜか目をあけることだけはできる。
恐る恐る目をあけると、そこには異形の化け物が…!

ただ、金縛りに遭うようになる前から、金縛りのメカニズムはテレビで見たことがあった。
それによれば、特に疲れている時

もっとみる

サービスの安心・安全のこと~「ユーザー間トラブルに関するポリシー」の公表に寄せて~

本日、クラウドファンディングサービス「Readyfor」において「ユーザー間トラブルに関するポリシー」を公表いたしました。
これに関し、個人的な所感をば。

READYFOR(以下「当社」)は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というビジョンを掲げています。
「Readyfor」は、このようなビジョンの達成のため、共感・支援などの「想いの乗ったお金の流れ」を増やしていくことを目指した

もっとみる

青臭いことを語る尊さ

祖父の戦争の記憶

私の祖父は「シベリア抑留」の経験者だ。
終戦直後、旧ソ連によりシベリアに連行され、4年半もの間、極寒の地で強制労働に従事した。

先日、その祖父と一緒に、天皇陛下の即位をお祝いする一般参賀に参列した。
前評判どおりのすごい人出で、2時間立ちっぱなしで行列待ちをしたが、「暑い」、「まだかな」と弱音を吐くアラサー(=私)をしり目に、祖父は92歳でありながら、終始、凛とした佇まいを崩

もっとみる

J-KISSによるバリュエーションの繰延べのこと(昨日の記事の補足)

はじめに

昨日、「J-KISSは起業家フレンドリーな資金調達手法である~シード期のベンチャーファイナンス~」という記事を公開し、J-KISSを利用すればバリュエーションを先送りできるという起業家側のメリットについて記述いたしました。

この記事に関し、J-KISSによる資金調達実務の関係者の皆さまからも貴重なコメントを頂くことができました。
この場を借りて、あらためてお礼申し上げます。

その中

もっとみる