Balloon Inc. | Design consulting studio

Design consulting studio Balloon株式会社 の中の人です HP: http://lloon.jp/ Mail: info_b@lloon.jp
固定されたノート

No.1 TEDxKyotoのデザイナーが伝える スライドデザインの方法

スライドをデザインする時、デザイナーは何をしているのか?

デザインと聞くと、体裁を整えたり見映えを良くするといった事をイメージするかもしれない。
しかしプレゼンテーションのスライドをデザインするにあたっては、見た目を整えるプロセスは最後の一部分だけだ。

TEDxKyoto2015では、米澤由香理さんの素晴らしいコーチングのレシピを伝えるための、スライドデザインを担当した。
この、『「印象的なス

もっとみる

学生さん向け・お薦めデザイン書籍【スケッチ編】

このポスト(学生さんに)見られてないんじゃないかという事にうすうす感づきつつ、懲りずにもう少しだけ続けますよ。

1.『スケッチによる造形の展開』

学生さん向け・お薦めデザイン書籍【スケッチ編】
僕も学生の時にゼミの教授に「何も考えず、とりあえず買え!」と言われて買いました。透視図の基本的な内容から、スケッチによってどう造形を展開するか、を細かいステップでとても丁寧に説明してくれています。

もっとみる

ディミトリ・パパイオアヌー『The Great Tamer』・舞台装置やデザインがすごかったnote

ピナ・バウシュの後継者

ピナ・バウシュ亡き後のヴッパタール舞踊団の振付家としても活動、とのことだったが、ダンスで身体の限界に挑むというよりも、小道具を多用したパフォーミングアートの趣が強い。
途中、男性ダンサーのソロのダンスシーンがある。螺旋構造や人体の生命、鼓動を感じる素晴らしいものだったが、もっと見たい、というのが個人的に正直なところ。

ダイナミックな舞台装置

とはいえ幕間・暗転が一切無

もっとみる

学生さん向け・お薦めデザイン書籍【製図・割出図編】

1.『デザインの製図』

最近はプロダクトのデザインもCGイメージで表現するのが主流だと思うので、すごく綺麗だなぁといつも関心するんですけど、CGで見せる時って色んなアングルの中から、自分が一番きれいだと思う角度を選んでレンダリングすると思うんですよね。そうすると見えない後ろ側の面とか、形状の嵌合のディティールとか、そういう部分が(良くも悪くも)隠れてしまう事が多いと思います。

なのでポートフォ

もっとみる

学生さん向け・お薦めデザイン書籍【書体編】

学生さんのポートフォリオ、基本的な文字組ができていない部分が少なからずあります。表紙のタイトルや見出しの字間が不揃いだと、内容以前に「この人のスキルはこの程度なのかなぁ…」、と推測してしまうので、もったいないなぁと。

デザインの、特に書体に関しては色々な本が販売されていて、個人的にとても勉強になった!というものが本当に多い。
授業するより本を読んで自分で勉強したほうが何倍も効率がいいのでは笑、と

もっとみる

【デザインするときに気をつける事】

本日大阪市立デザイン教育研究所へ、学生さんのポートフォリオ指導会に行ってきました。
学生さんが試行錯誤しながらつくった作品を見るのはとても刺激になります!3時間を越える授業でしたがこちらも学ぶことが多く楽しかった!

*****

全体を俯瞰的に見たときに、デザインするときに気をつける事は共通する部分も多く、ポートフォリオを制作するにあたって、「こうしたらいいのでは」という部分を5つのポイントに言

もっとみる