第9叫 神殺し

( ボ ボ ン ガ と ブ ド ゥ ー に よ る 最 後 の 会 話 )

 –––  人 間 ヨ , 汝 等 ハ コ レ ヨ リ
      自 ラ 崇 メ タ 神 々 ヲ モ 殺 ス ノ ダ
           私 ガ 息 絶 エ タ 後 ,
         天 変 地 異 ニ ヨ ル 不 作 ガ
          世 界 中 ヲ 苦 シ メ ル ,
   恐 慌 ハ 汝 等 人 間 ノ 仲 違 イ ヲ 引 キ 起 コ シ
           私 ノ 苦 悶 ハ 汝 等 ニ モ 必 ズ ヤ  –––

 –––  例 え 神 殺 し と 呼 ば れ よ う と も
       例 え 世 界 中 を 敵 に 回 し て も
            俺 の 考 え は 変 わ ら な い
      俺 に は そ の 先 の 光 が 映 っ て い る
    後 世 も 忌 み 嫌 わ れ よ う が 俺 は 構 わ な い –––


ボ ボ ン ガ は 躊 躇 な く ブ ド ゥ ー の 首 を 切 り 落 と し た 。 巨 大 な 首 が 地 鳴 り と 共 に 落 下 し て い く 、 噴 き 出 し た ヘ ド ロ が 空 を 覆 い 尽 く し 濁 っ た 粘 着 液 が 降 り 注 ぐ 。 中 に は 幾 人 も の 目 玉 、 髪 の 毛 、 歯 、 臓 器 が 混 ざ っ て い る 。そ れ は 大 地 を 、 ボ ボ ン ガ 自 身 を 、 バ チ バ チ と 叩 き つ け た 。黒 い 雨 は 数 日 に 渡 っ て 続 き 、 ボ ボ ン ガ は そ れ を 待 た ず し て 冷 え 切 っ た 祭 壇 の 上 に 還 っ た 。 異 臭 を 放 つ ド ロ ド ロ の 全 身 が 、 夢 で は 無 い と 知 ら し め る 。 う つ 伏 せ の ま ま 暫 く 、 ボ ボ ン ガ は 動 か な か っ た 
そ の 後 、 ブ ド ゥ ー の 言 葉 通 り 大 地 は 徐 々 に 枯 れ 果 て て い き 、 世 界 は 恐 慌 に 包 ま れ る 。 ボ ボ ン ガ は 自 分 自 身 の 迷 い に 気 付 か ぬ 様 に 、 足 早 に イ エ ー ス ー ス の 元 へ と 向 か う の で あ っ た 。


つづく–––

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

(о´∀`о)
12

バナナ坊主

呪箱を置く人

【小説】どんよりとした曇り空の下、人々は疲弊している。 格差が広がり、政治不信が募る中、世界の悲劇まで刻一刻と迫っていた–––
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。