円盤が空を飛ぶ理由

今日、6月24日はUFOの日

1947年6月24日「ケネス・アーノルド事件」によって「空飛ぶ円盤」という言葉、イメージが世間に定着した。

この「ケネス・アーノルド事件」を記念して6月24日はUFOの日となったのだ。



てか「ケネス・アーノルド事件」ってなんだよ。

つい口に出して言いたくなる事件「ケネス・アーノルド事件」

今回はこの事件と「空飛ぶ円盤」の誕生の理由を簡単に書いていこうと

もっとみる

「UMAはサンシャインの夢を見るか」サンシャイン60展望台 天空の未確認展 SUPPORTED BY ムー イベントレポート

トキです。

この日はあいにくの空模様。
でも真っ青な空と一緒に見るこの展示イベントは、些かちぐはぐな気がしたから帰ってよかったかななんて思う。

会社の福利厚生で展望台の料金が割引の上、溜まっていたポイントがあり半額以下で見ることが出来た。ラッキー。激務の甲斐もあるね。
モバイルチケットで引き換えの必要もないので楽ちんだ。

 

専用エレベーターで展望台へ。

エレベーター内は天井に天の川のグ

もっとみる

スピリチュアルとオカルトにハメられる人

おはこんばんちは!
どうもエロ界の王とゆでだこことバーテンの貴さんです。

 今回のテーマはスピリチュアルとオカルトにハメられる人です。僕はこんな胡散臭い感じなんですが割とロジック派なんです。でも文化やエンタメとしてのスピリチュアルやオカルトは好きだったりします。科学やロジックのメスでどういうことなのかを考えたり実践したりするのも好きです。ちゃんと考えて実践してみると理にかなっていたりするのが面白

もっとみる

オカルトの終わり

小学生の頃はオカルト少年で学研の「ムー」を定期購読していたので、そのあたりの諸々には少し詳しい。

・宇宙人、UFO・ネッシー、ツチノコ、ヒバゴンなどのUMA・クリスタルの骸骨などのオーパーツ・人類は一度核戦争で滅んだ的な超古代文明・アトランティス、ムーなどの幻の大陸・エクトプラズムやイタコ、心霊写真などの幽霊系・死後の世界、輪廻転生(ダライ・ラマなど)・タイムトラベル(サン=ジェルマン伯爵な

もっとみる

6月18日の思い出

昨日は映画のあとで飲みに行ったので二日酔い気味。
会う人会う人に、アラジンの感想を話して、一方的にアラジンの血液型を考察したりなんかした。

「血液型性格診断」みたいなものって、日本だけの文化のようだけど、どうなんだろうね。実のところ、私はまったく信じていないんだけど(冗談として話す分には面白いな、と言ったところ。)、血液は肉体の大きな部分を占めているんだから「人格に何か影響をおよぼしていてもおか

もっとみる