こまつようすけ(脳卒中の方とセラピストと一緒に成長する理学療法士|愛知)

脳卒中の方の訪問アドバイス(愛知・岐阜・三重・静岡)|理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の教育活動を東海・関東地方を中心に活動しています|参加者の方にも知識だけでなく体験から学んでもらうセミナーを開催|スライドデザインを教育に役立てる取り組み|

歩行分析が苦手な人のための歩行分析

若手セラピスト(特に理学療法士)さんのうち、99.5%の人が悩む(小松調べ)歩行分析。

学校ではもちろん習ったはずだけど、いざ目の前の患者さんの歩行分析をしようとすると…









何見るの?

どこ見るの?

正常歩行のパターンから逸脱してるのは分かるけど、そこからどう介入につなげたら良いの?

などなど

歩行分析に関して悩みはつきません。
僕も今でも悩みます。

ただ沢山悩

もっとみる

筋モデル:下肢版(keynote・pptxデータ)

ご好評頂いている骨・人型モデル(セットにて販売中)。

シリーズ4つ目となる

「筋モデル:下肢版」が完成しました!!!!
*体幹・上肢版も追って配信します。

6/30 23:59までは、

1480円を”980円”にて販売致します!

keynote、powerpoint版どちらのデータもダウンロード可能です。

骨のモデルも骨の輪郭あり/なしバージョンの2つのバージョンを作成しました。

もっとみる

嚥下モデル(keynote,Powerpointデータ)

ご好評頂いている骨・人型モデル(セットにて販売中)。

シリーズ3つ目となる

「嚥下モデル」が完成しました!!!!

6/30 23:59までは、

1480円を”980円”にて販売致します!

keynote、powerpoint版どちらのデータもダウンロード可能です。

上記で販売中の骨モデルを自分でいじり、筋を手書きで追加すれば自力で作成も可能です。

でもそうゆうのめんどくさい。時間も手

もっとみる

✅無料体験版✅実技動画で学ぶ有料マガジン「ローディングレスポンスにおける大腿広筋群の誘導」

現在、有料マガジンを作成しております!
今回はお試し版として、こんな形でやっていきます!というのを記事にしました。

今回は体験版なので、記事のスライドをダウンロードはできませんが、有料マガジン化した際には、記事内のスライドデータ(powerpoint・keynote版)もダウンロードして自由にお使い頂けるようにします!

今回のテーマは、

ローディングレスポンスにおける大腿広筋群の誘導

です

もっとみる

⬛︎動画集(閲覧無料):動画で臨床推論⬛︎

twitterで沢山ご視聴頂いているぼくのセミナーなどでの動画ですが、少しでも皆さんに見やすくなればと思い、まとめてみました!

全動画無料でご視聴頂けます!!!

あと現在、各動画に対する詳細な説明や、実際の患者さんにはどう活用するの?といったものをスライド付きで説明する定期配信のマガジン(有料)を作成中です!

★無料体験版はこちら★

月2回の配信で、定期購入特典として、

【実技動画で学ぶ

もっとみる

座位姿勢を3Dに捉えよう!:姿勢分析を今より速くするために明日からできること 座位編その4

座位編第4弾です。

今回は座位を絵で描けるか?です。

絵で描くってすごく大事なんですよ。他人に伝わりやすいから。

絵で姿勢を描けることのメリット

絵で描くことで、ぼくが一番大事だと思ったことは

「自分が見逃している所に気づける」

ことです。

絵を描いていく時に、
「背骨ってどっちにカーブしてたっけ?」
「肩峰の高さは見たけど、肩甲骨でどうなってるっけ?上方回旋だった?」

など、曖昧

もっとみる