bxjp

networker.

発見者たち(2)小野恵美子

1993年、ある主婦の自宅の机から、18年前のノートが発見された。

それは書くことが趣味の主婦・小野恵美子によるノートだった。B5判で、122ページに及ぶ内容は、日本映画史上初の女性監督である坂根田鶴子さんへの聞き書きだった。1975年、小野は近所に引っ越してきた坂根さんに話を聞きに行き、そのインタビューをノートにまとめていたのだ。

当時70歳の坂根さんは、戦争で夫を亡くしたKさんと二人で共同

もっとみる

発見者たち(1)桜井均

1973年夏、松山市郊外の旧久谷村にある四国霊場四十六番札所浄瑠璃寺の縁の下から、約300枚の皿が発見された。

NHK入社4年目の桜井均がこの皿を発見したのは偶然だった。別の取材で愛媛県に来ていた桜井が、小用を足そうと寺の裏側にまわったときだ。ふと目をやった大師堂の下に、白く浮かび上がる何かを見た。それは段ボールに詰め込まれはみ出していた夥しい数の白い皿だった。

皿に何かが書かれている。桜井は

もっとみる

Twitterで政治的なことを書かない人が「一回ネットで怒るとずっと怒り続けることになっちゃうじゃん。ムカつくこと一杯あるから。だから自重してる」と言っていて、一見穏やかなタイムラインでも心中は怒ってる人はいるだろうと思います。書かない人の誰もが世の問題に無関心なわけじゃない

テンテンコ「Animal’s Pre-Human」が好き

テンテンコ「Animal’s Pre-Human」という曲にハマっている。2018年12月5日にリリースされたテンテンコのCD『ALL YOU NEED IS CAT~猫こそはすべて』の最後に入っている曲だ。このCDは“猫”にまつわる楽曲を集めた6曲入りカバー・アルバムだが、「Animal’s Pre-Human」だけ例外でオリジナル曲である。ただし参加しているのがバンド「neco眠る」なので、猫

もっとみる

seki collection:1991年のはにわ

sekiさんから数年おきに断続的に、昔の印刷物をもらっている。正確には半永久貸しであり、売ったり捨てたりしなければそちらで持ってて良い、みたいな感じのヤツである。ワタシはよくそういう資料を色んな人から預かっている。

今回はその資料の中から、はにわオールスターズ/はにわ隊に関するフライヤー類を抜き出してみる。2019年3月20日に復活ライブが行われるようなので、それをきっかけにやってみた。

わか

もっとみる

ニューミュージックという呼び方

ニューミュージックについて調べていたら、同時期に同じように調べている人を見かけた。人の行動というのは偶然重なるものだ。せっかくなのでメモを書き留めておくことにした。オチはない。

前衛ジャズとしてのニューミュージック

植草甚一の『ジャズの前衛と黒人たち』(1967年5月10日発行)は、植草がジャズ専門誌『スウィング・ジャーナル』で書いていたコラムをまとめた本だ。そこに掲載されているテキストを二つ

もっとみる