見出し画像

どうして涙が出るの?

note.を書こうとすると、どうしても家族のことや、それに関係する私の障害について書いてしまう。
note.を始めた当初はもっと新しく発見したことや、HAPPYな記事を書こうと思っていたのに^^;


でもまぁここは心に逆らわず、今書きたいことを書こう。
たぶんそれが今の私に必要なんだ。


今日の題名は先日いつもの病院に通院したときのこと。


私は今働くことについて悩んでいて、どうしても現状のままでは8h×5日間働くことが出来ない。
でも私もいい歳だし、医療費の負担もバカにできないし、いつまでもアルバイト生活は難しい。
でも家族には頼れない。

相当思い詰めた顔でもしていたのだろうか。
主治医にアレとコレは今週中に終わらせるつもりで、ソレは早めに試したいんです。
そんなことを話していた。

主治医は「もちろんあなたの『自由』(前回のnote参照) にしていいよ。
https://note.mu/chiscat/n/n6b6f7db25eff
でもそこに「楽しいこと」は入れなくていいの?」

え?と私は思った。
問題が山積みの中楽しむだなんて...
「だって大変なことばかりじゃパンクしちゃうでしょ?」
まぁ...確かに...
「じゃあ今から楽しいことどんどん挙げていって!」
突然のブレスト開始(笑)


「じゃあ何する?」
うーん。友達に会います。
「他には?」
カフェに行きます。
「あとは?」
...ショッピング?
「うんうん、それから?」
まだですか!?
「まだまだだよー。まだ3つしか出てないよ?」
えー。。。美容室に行きます。

そんな会話をしている途中、なんの脈絡もなく涙が溢れてきた。
別に悲しいとか、辛いとか、感じたわけじゃないのに。
自分が楽しめることを口に出し始めたら、涙が出てきてしまった。

「...今、なにか考えてる?」
何も。なんで自分が泣いてるのか分かりません。


理由のない涙の意味はなんだろう?
本当に理由はないのかな?
明日(もう今日か^^;)答え合わせに行ってきます。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです、ありがとうございます!

mai shimizu

英語に興味があり国際系の大学に入学。ゼミでは社会言語学を専攻する。 学びや教育に重要性を感じて、卒業後は企業向けの人材育成や教育コンサルを行う会社に入社するも、心と身体のバランスを崩し退職。 将来は留学で滞在したオーストラリアに住みたいなぁと夢を抱きながら、現在は人生迷走中(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。