料理とマスカラ

そろそろ10年前がJKでなくなる歳になる。JKから10年経って、あんなに難しいと思っていたマスカラも、料理の皮むきも、スルスルと出来るようになった。

マスカラと料理の皮むきは似ている気がする。どちらも、やり方がわかっていても慣れていないと難しく、なかなか再現できないのだ。何度か失敗して、ゆっくりちょっとずつ出来るようになった。

次の10年では、やはり精神的な成長があるのだろうか。ちょっと楽しみ

もっとみる

まだ、そこに感じる冬模様

はす向かいの曇った窓ガラスに映っていた君の寝癖を思い出しては忘れて、また微睡の中で君を探しては哀しみに襲われる。

二人でよく話しながら寄り道を重ねてくねくね曲がりに曲がった道もいつしか真っすぐ直線を描いて家へと延びていた。だけど、あの日の少し前から二人で作った道は新しく整備されていたのかもしれない。今はもう知る由もないけど。

僕はその整備されているはずだったもう一方の道を歩いていた。空を食った

もっとみる

目に見えないものこそ。

今日、高校時代の友人から結婚式の案内がきた。彼とは小学校1年生からの仲で、かれこれ20年ほどの付き合いだ(ここ数年はあまり会えていないけど)。

彼とは家がとても近く、自転車を使えばわずか3分ほどの距離。高校まで一緒で同じ野球部と仲間として、苦楽を共にした仲である。

そんな彼が、どうやら結婚するらしい。「結婚」というワードを聞いてしまうと、どれだけ近くにいた人でも遠くにいってしまうような、そ

もっとみる

耳にカビ生えた

高温多湿……風呂場のカビが気になるなと思っていたら、耳からカビが生えた。じわじわと痛いのでかかりつけの耳鼻科に行ったらびっくりである。中耳炎か外耳炎あたりだと思っていたのに…。でもよくよく調べると結構よくあることらしい。

あまり耳掃除をしたり、耳を触ったりする癖はないのだが、おそらく耳かきで傷がついてから、お風呂で水が入るか、イヤホンで悪化したのだろうとのこと。

人にもカビってはえるんだな……

もっとみる

2019/07/22 罪悪感の消化

おはようございます。

昨日は風鈴市に行きました。もっとこう、インスタ映えなものを想像していましたが 市場感のほうが強いんですね。

土曜から再び同棲生活に戻っています。今のところは地固め中な感じですが 最近知った違いは、空調問題でしょうか…。

私はずっと空調のある生活をしていたのに対して彼はほぼ使用せずに生活をしていたためどちらかが不慣れな環境になります。

で、暑すぎて寝れないため大体私に合

もっとみる

付き合い下手で疲れた人へ

どうして気になっちゃうんだ!気にすんな!ってことです。

付き合い下手な人へ

けっこう疲れない?私は疲れてた。

あぁ、また。また、言ってる先輩。きっと私のことなんだろうな。

私が戻って来ると、すんごい形相で後輩ちゃんに話してたのを切り上げた。

でも、今回はなんかどうでもよかった。なんでだろう。

今までなら、きっと落ち込んでたのに、私のどこがいけないんだろうって一人反省会開いてたのに。

もっとみる

「和歌に込められた思いを辿る本」

和歌って難しい。

学生の時どうも古典が苦手でした。
何を言っているのかわからないし、覚えることが多いし。
もちろん、和歌とかも全然良さが理解できませんでした。

でも、ある時本屋でこんな本を見つけました。

「眠れないほど面白いってすごいな」
そんな感じで興味を惹かれ、ぱらぱらと中身を見てみると、なるほど、確かに面白い。思わず衝動買いしてしまいました。

結果、3日ほどで読み終えてしまいました。

もっとみる

pray

今週はたくさんのことがあった。
おもに悲しかった。

いろんな想いが去来する。
そのなかの一つ。

ある、バンドね。吸った方々ではなく。
これまで築いてきたものを、そのつもりがなくてもぶっ壊しにかかってしまった方々。

その人たちの作品を買ったことない、にわかですらないリスナーなので、なんにも言えないけど、これだけは言いたかった、良いことだから、どっかに発信したかった。

もうね、素敵すぎるよ。腹

もっとみる

京アニと相模原の事件を通して、感じたこと

こんにちは、江久井です。

数日前に起こった京都アニメーション(以下京アニ)の放火殺人事件と、3年前に起こった相模原市の障害者施設津久井やまゆり園の事件について思うところがありました。
それをつらつらと、書き連ねます。よければ、お付き合いください。

相模原の事件と、京アニの事件(犯人は「パクられた」との発言、怨恨からの犯行?)で共通しているのは、一人の無知で愚かな人が起こした、惨たらしい最悪な事

もっとみる