【2019春-18】無農薬大豆と糀で作る!わたしの1年分の味噌仕込みツアー

~米、麦、合わせ味噌から1種類の4.5kg仕込み~
開催日:2019年4月27日(土)
開催地:愛知県西尾市
ガイド:宮本貴史さん / みやもと糀店 代表
http://dai-nagoyatours.jp/past/4758.html

こんにちは。
大ナゴヤツアーズです。
今回のツアーは、無農薬大豆と糀で作る、1年分の味噌仕込みツアー!
古民家の縁側で仕込む味噌、ちょっと覗いてみましょう。

海の見える住宅街にたたずむ「みやもと糀店」

大豆の蒸したいい香りに包まれています。

こちらがガイドの宮本貴史さん。
味噌仕込をするうちに発酵の世界に魅せられて、糀店をはじめました。

どんな味噌がお好みですか

「米糀、豆糀、米豆のミックス」という3種類の糀をご用意いただいているので、自分好みの味噌を仕込むことができます。
毎年参加して、3種類すべて全部仕込んだという参加者も!
宮本さんにそれぞれの味噌の特徴を教えていただきます。


味噌仕込みに使う道具

大きな木桶! ここに大豆を山盛りにしていきます。

ふっかふかの大豆

一般的なみそ仕込では茹で大豆を使いますが、ここでは贅沢にも朝から蒸された無農薬の大豆をご用意頂きました!

そのまま食べてもおいしいよ。


子どもも一緒に味噌仕込み

ファミリーで参加してくださる方が多いこのツアー。今回も一生懸命お手伝いしてくれました。
全員分の大豆は大量!これをすべて機械を使って潰していきます。実際にやってみると体力仕事なので、参加者みんなで順番に交代しながら楽しく作業しました。

はじめて会う方とも、大変な作業を分かち合うこと。大変に思えた作業も笑顔でするとあっという間。

糀と塩を計ります。
ここは慎重に。
色も香りも違います。

大豆と糀、塩を混ぜていきます
茹でたての大豆はまだ温かく、木桶の中で混ぜている間も気持ち良い。

さいごに、丸めた味噌を詰めていきます。ここから、ひと夏こえて10ヶ月。おいしい味噌になりますように!


参加者の方に 「子どもと仕込む味噌はおいしくなる」と教えていただきました。

大人も子どもも、みんな笑顔でみそ仕込み!
10ヵ月後、この思い出も含めておいしいみそになりますね!!

―――――――――――――――――――――
これから開催予定のツアーは、こちらから!
http://dai-nagoyatours.jp/
―――――――――――――――――――――

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。