noda

「心は、動かさないとサビる。」 短編・言葉・名言など「短くも深い、心動く」作品やクリエイターを紹介するBooks365を運営。http://books365.biz 「フリーのWEB担当者」として制作・改善・運用・WEBマーケティング。https://web-365.biz/

本屋さんのECショップ30店舗のご紹介と面白い取り組みについて

本が好き、本屋さんが好き。本屋さんのWebまわりを深めたいという気持ちから、ECショップについて調べたり考えたりしております。

今回は、実際に実店舗のある本屋さんのECショップはどんな感じなのか調べてみました。都内を中心に30店舗のサイトをご紹介します。ちなみに、下記の本屋さんは下記の書籍からの紹介されて本屋さんがほとんどです。本屋さんを勉強するうえでとても参考になる本です。

ちなみに著者主催

もっとみる

「街の本屋さんがECショップをつくるとしたら」考えたいくつかのアイデア

以前、街の本屋さんでWebまわりについてお話する機会をいただきました。

Webサイト含むECショップについて、考えてみました。

その街はどんな街か?

街と一言で言っても人口密度や雰囲気、文化が違います。どんな街かを少し具体的に考えてから、それならこんなECはどうか?とイメージをふくらませることも良いのかなと思います。

その街は、

・首都圏
・私鉄沿線の各駅停車がとまる街
・駅前は商店街

もっとみる

本を届けるための方法論_西野亮廣さんの「新・魔法のコンパス」から考える

西野亮廣さんの新・魔法のコンパスを読んでいて、著書内のビジネスの考え方は、本を届けることに対しても参考になることが多く感じたので、気になる点の抜粋と考察をまとめてみました。

収益源を複数確保する導線設計

西野亮廣さんは書籍の印税は広告費に充てています。

本来であれば、作家さんの収益源である印税を収益にせず、広告費用として扱う理由として、主な収益源をどこに設けるかという視点を解説してくれました

もっとみる

「まちの本屋」が変わる 石堂書店さん、リノベーションイベントのレポート@横浜.妙蓮寺

先日、横浜は妙蓮寺にある石堂書店さんの「まちの本屋リノベーションプロジェクト」第1弾に参加しました。 

「まちの本屋リノベーションプロジェクト」は、石堂書店さんの2階と離れのスペースをリノベーションして、シェアオフィスやイベントスペースに再活用する取り組みです。

自身、横浜に住むものとして、本が好きで、本屋さんが好きなものとして、ただただ応援したい気持ちから参加させていただきました。

その当

もっとみる

本屋さんのInstagramの29の活用事例とアイデアまとめ_随時更新

本屋さんがSNSに力をいれるときに、選択肢のひとつにInstagramがあがります。現状活用されている本屋さんと読書アカウント、InstagramのEC連携などの情報をまとめたので、ご活用ください。

本屋さん活用事例 店舗数が多い書店さん11の事例

まず、書店数が多いチェーン書店さんを中心にピックアップします。

チェーン書店さんのリストアップは、下記サイトより、店舗数20位内の書店で「店舗名

もっとみる

本を届けるときに考えたいWebまわり、8つのこと_著者と出版社の施策の具体編

※有料ですが全文読めます。読後、参考になるようでしたらサポートしていただけると大変喜びます。

前回の続きです。具体的どうやって施策を進めるか?の作成や運用方法についてです。

Webまわり8つの施策
・Amazonの著者ページを登録、更新する
・著者Twitterアカウントを作成する
・書籍公式アカウントを作成する
・著者Webサイトを作成する
・書籍特設ページを作成する
・You Tubeでプ

もっとみる