日・タイのインディーズによるオムニバス「a plan named overlap」

こんにちは、Ginnです。

今回は日・タイのインディーズバンド・アーティストを集めたオムニバス音源「a plan named overlap」について綴りたいと思います。

「a plan named overlap」制作

前回書いた「dessin the world」の目的である日・タイ音楽交流の土壌作りをするために、まずなにをすればいいか、と考えたところ、ふと思いついたのが「日本の音楽をタイに。タイの音楽を日本に。」というコンセプトでした。
日本・タイのインディーズバンド・アーティストの音源を、それぞれの国に紹介できればいいのではないか、と。

次に考えたのは、では、どのバンド・アーティストに声をかければいいか、ということでした。
以前からジャンルにこだわらず「良いものは良い」という思考で音楽を聴いていたので、多ジャンルを網羅する、というのは自然と頭の中にありました。そして、音源を広める意味を考えたとき、制作時点で精力的に活動してる現在進行形のバンド・アーティストの支援になれば、と思い、そういうバンドを集めました。
結果、国境を超える、言語を超える、ジャンルを超える、レーベルを超える、そんな力を持ったバンド・アーティストが参加してくれました。このオムニバスでは、エレクトロニカポップも、ハードコアも、テクノも、ポストロックも、一つどころに集まっています。

現在までのリリース状況

現在までで第4弾までリリースしています。第1弾以外は、フリーダウンロードで配信中です。
リリースを重ねるごとに、少しずつですが話題になるようになってきてて、第4弾リリースの際は、当日にダウンロード制限に引っかかり、一ヶ月後に再リリースした瞬間にまた制限にひっかかるほどダウンロードいただきました。
ちなみに、第2弾以降は、全9曲になるよう制作しています。タイ語で「9」は「ガーオ」と発音するのですが、同じ発声の単語で「前に進む」という単語があり、「9=ガーオ=前に進む」ともじっており、縁起を担いでいます。

a plan named overlap (2010年リリース、CDフォーマット)

weather (from Japan)
Abuse The Youth
(from Thailand)
My Proof
(from Japan)
Ghost Story
(from Thailand)
cuthbarts
(from Japan)
STYLISH NONSENSE (from Thailand)
Revenge of the cybermen (from Thailand)
Desktop Error
(from Thailand)
COSMOZ (from Japan in Thailand)
Chub Du
(from Japan)
a plan named overlap #2 (2012年リリース、フリーダウンロード)
http://dessintheworld.bandcamp.com/album/a-plan-named-overlap-2

Neoteny
(from Japan)
LowFat
(from Japan & Thailand)
popdub
(from Thailand)
deepsea drive machine
(from Japan)
Wat Mayhem Orchestra
(from Japan)
KAS69 (from Japan)
handicat
(from Thailand)
aire
(from Japan & Thailand)
CHUB DU (from Japan)
a plan named overlap #3 (2013年リリース、フリーダウンロード)
http://dessintheworld.bandcamp.com/album/a-plan-named-overlap-3

Degaruda
(from Thailand)
Slang Boogie
(from Japan)
Wednesday
(from Thailand)
Neuter Lover
(from Thailand)
Withyouathome
(from Thailand & Japan)
SiMoN
(from Japan)
Kinetics
(from Thailand)
Two Million Thanks
(from Thailand)
eico
(from Japan in Thailand)
a plan named overlap #4 (2015年リリース、フリーダウンロード)
http://dessintheworld.bandcamp.com/album/a-plan-named-overlap-4

How to count one to ten
(from Japan)
Stoondio
(from Thailand)
2090
(from Japan)
16REASONS
(from Japan)
Cana
(from Thailand)
Inspirative
(from Thailand)
The Ginkz
(from Thailand)
Monomania
(from Thailand)
LOOP POOL
(from Japan)


インディーズシーンへの貢献

フリーダウンロードの配信となると、バンド・アーティストへ金銭的な利益を還元するのは難しいのですが、それでも、皆喜んでこのプロジェクトに参加してくれました。

そんな参加してくれたアーティストへの貢献としては、今までアピールすることができなかった/交流がもてなかった違うジャンルや違う生活習慣の人々にリーチすることで、新たなファン層の獲得を支援し、異分野への知名度向上に貢献する、ということで、具体的には、ライブの動員数向上に繋げる、リリース音源の売上向上に繋げる、日本・タイでのライブ招聘の可能性に繋げる、といった支援ができればいいな、と考えています。
また、聴いてくれた方には、今まで触れたことのなかったジャンルと出会い、そのことによって生活に新たな彩りが加わったなら、とても嬉しいことだな、と思います。

そうして、インディーズ音楽を聴く人が増えていくことで、バンド・アーティスト・ライブハウス・レーベルなど、全方位的にインディーズシーンが活性化し、より多くの素晴らしい音楽たちが生み出されていけばいいなぁ、と思っています。

Ginn

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

dessin the world

日本とタイのインディーズシーンを支援するためのレーベルです。 「日本の音楽をタイに。タイの音楽を日本に。」をコンセプトに、日・タイ音楽交流のための草の根活動をおこなっています。主に、タイのインディーズ事情について発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。