見出し画像

社員の夢の実現が、理想の会社・組織をつくる「ドリームマネジメント」

はじめまして!

アメリカで開発された人材育成、組織開発プログラム「ドリームマネジメント」を日本で広めています。

ドリームマネジメントの考えは書籍「ザ・ドリーム・マネジャー」に書かれています。


この本はアメリカの離職率400%の清掃会社「ジャンコア社」の実話をもとに書かれています。

離職率400%だったジャンコア社は、社員の夢を引き出して、その夢を実現を応援する「ドリームマネージャー」という役職を置き、劇的に変わりました。

「ドリームマネージャー」によって、少しずつ社員が夢を持ち始め、人生を前向きに生きるようになります。

その結果、離職率は12%まで下がり、生産性は2倍となります。ジャンコア社は、人が辞める会社から、夢を実現できる会社へと変わっていったのです。

※ジャンコア社の経営者、社員のインタビュー動画(約3分)


「ドリームマネージャー」ときくと、何でも夢を叶えてくれるドラえもんのような存在と思われたり、特別な能力を持った超能力者のようなに思う人もいるみたいです。。汗

もしかしたら、この広い世界中にそんな人がいるかもしれませんし、もしかしたら、近い未来にそんなロボットが開発されるかもしれません。

ただ、常識的に考えたらそんな人はいないでしょう。

ドリームマネージャーの役割は、社員に夢を引き出し、その夢を実現するためには、何をすれば良いか考えさせて、自らの力で夢を実現していくことをサポートします。

そのために、毎月1回、計12回(1年間)のセッションを行います。

毎月、夢の実現のための行動計画の進捗を確認したり、何が出来て、何が出来なかったのか?次の1か月間は何をするか?などを、考えさせて、夢の実現を応援します。


人は夢を持つことによって、全てのことに対して前向きになれます。


さらに、その夢をお互いに応援することによって、社員同士に強い絆が生まれます。


ドリームマネジメントを広げることによって、その夢のような社会をつくることが可能だと思っています。

こんなことを言うと、理想論、キレイ事と言われる場合が多いのですが、全然難しいことではありませんですし、ドリームマネジメントを導入すれば、その理想、キレイ事は実現します。


僕達が出来ることは、沢山の人達にドリームマネジメントの考え方に共感して頂き、ドリームマネジメントの素晴らしさを分かって頂くために、ドリームマネジメントの目的、考え方を伝え続けることです。


「社員の夢を実現する会社にしたい」

最近、このようなことを言う会社、経営者が増えてきたと思います。
本当に素晴らしいことです。

素晴らしいことですが、特別なことではありません。
極めてシンプルなことを行えば良いのです。

社員の誰もが、自分の人生の夢を実現したいと願っているはずです。

もし、その願いを会社が実現してあげたら、その会社にずっといたいと思うはずです。

社員人1人ひとりが夢の実現をすれば、当然のように社員はその会社に長くいたいと思います。

とてもシンプルなことであり、当然のことです。

 
経営者自身、又は限定された社内の優秀な人による「夢の実現」のストーリーを語り続けているのとは違います。社員一人ひとりが、自分の夢を持って、その夢を肯定し、応援してあげるのです。


僕達が今一番実現したいことは、社員の夢を引き出し、その夢の実現を応援するドリームマネジメントファシリテーター、即ち「ドリームマネージャー」を日本中の企業に置き、それを正式な社内の役職にするということです。


「ドリームマネージャー」が日本の企業に定着させることが僕の仕事に関しての夢です

■ドリームマネジメントに関するお問合せはこちら

********************************

【ドリームマネージャー佐々木プロフィール】


長年、美容業界向けのIT事業に携わり、上場企業の関連会社を2社設立し、それぞれ取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなる。同年に日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。

2016年にドリームマネジメント事業の日本の責任者となり、ドリームマネジメントのセッションを行いながら70名以上ファシリテーターの育成を行う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ドリームマネージャー佐々木

上場企業の関連会社を2社設立し、取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなり、日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、同事業の責任者として現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。