ロゴnote

【1shot WORK no.2】思い出の服の祭典 instant GALA 2018

渋谷の大型ライブハウスWWW Xにて、「思い出の服」をドレスコードにした、世界初の服フェスを開催しました。会場に集まった250名の参加者全員が、思い出の一着/これから共に思い出を作りたい一着をまとい、特別な時間を楽しみました。服の廃棄問題の解決の一助として、ファッションと音楽の力でソーシャルグッドに関心がない層を巻き込む、新しい形の啓発というコンセプトを設定し、クラウドファンディングも実施。目標金額の112%を達成しました。

フェス当日のコンテンツのご紹介

◆ Live Performance
マカロニえんぴつ/永原真夏/SHE IS SUMMER/suga/es(※順不同)という、
ミレニアル世代・Z世代に人気のアーティストによるライブパフォーマンスを行いました。

◆ Installation                            ライブ会場の横にヴィンテージアイテムを中心に飾り付けた巨大な"服の壁"を制作。服フェスであることを、服にかける想いを、し視覚的に表現しました。 


◆ Flea Market
20名以上のインフルエンサーが参加するフリーマーケットを併催。全てのアイテムに思い出を書き込んだタグを取り付け、ストーリーと共に販売しました。

◆ Fashion Story Card
イベント連動したメディア企画 赤澤えると『記憶の一着』 にお呼びした著名人のビジュアルとメッセージを書いたカードを会場内に設置。全て揃えた方に景品をお渡しするキャンペーンを実施。

関連企画のご紹介


◆ 赤澤えると『記憶の一着』
イベントのクリエイティブディレクターを務めた赤澤が、【先入観に縛られない<ニュートラル>な視点】を読者へ届ける東京発のウェブマガジンNEUT(連載当時 be inspired!)にて、著名人の思い出の一着についてインタビューを行う連載企画を実施。詳細はこちらから

◆ willする洋服
Pinterest Japanに協賛頂き、参加者全員で「これから思い出を詰めこみたい服」を探すイベントを開催。イベントページはこちらから。Web・SNSマーケティング領域のインフルエンサー、りょかちさん、三川夏代さん、中村朝紗子さんと共同開催となっています。

メディア露出

新聞、ラジオ、Webメディアなど、様々な媒体に取り上げて頂きました。

掲載媒体一覧
Numero TOKYO/CINRA.NET/音楽ナタリー/TOKYO FASHION MAG/IDEAS FOR GOOD/JK RADIO TOKYO UNITED(MC:ジョン・カビラ J-WAVE 81.3FM)/Shibuya Cross-FM/渋谷のラジオ/日経MJ (※順不同)

クレジット

Producer:布田尚大                       Creative director:赤澤える                    Planner:松田崇弥(株式会社ヘラルボニー)              Total design:雷神 inc.                        協賛:LEBECCA boutique(株式会社ストライプインターナショナル内)/ Pinterest Japan/株式会社HEAPS/mametora

本ケース・案件に関するご相談はこちらまで

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

株式会社drapology

"美意識を核とする強い企業を100社つくる"株式会社drapologyの公式noteです。 オフィシャルWebページはこちらから。https://www.drapology.jp

株式会社drapologyの1shot workのご紹介

単発で行なった様々なプロジェクト・学的アウトプットをまとめたworksです。会社概要にご興味ある方は、下記のオフィシャルWebページをご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。