スギウラトモコ / Fenrir Inc.

五反田 目黒川沿いのフェンリルで働くUIデザイナー。ロゴタイプ作るの大好き。気づけば紙モノのデザイナーから始まりもうすぐキャリアが20年。コーヒー好きが講じて挽きたてコーヒーをいつでも飲めるよう会社のデスクにカフェ設備を自費で整えてしまった凝り性。

武蔵野美術大学 白石教授に、色に関する素朴な疑問に答えてもらった話

GWが明け5月も半ばに入ったにもかかわらず、朝から降り続いている雨の影響で思ったより寒い5月14日、武蔵野美術大学デザイン情報学科 白石教授とお話できる機会をいただいた。

はじまりはフェンリルの最高デザイン責任者(CDO)である戸塚が新卒採用の一環として、戸塚の母校でもある武蔵野美術大学に伺った際、色彩心理学の研究を行っている白石教授(以下、白石先生)と「フェンリルでも色の視点からユニバーサルデ

もっとみる

エクスペリエンスデザイン課のチャットアイコンを2時間くらいで作った話

特急で課のチャット部屋のアイコンがいる

ロゴ制作系エントリはわりとバズる傾向にある気がするので、デザイナーがすなるロゴ制作エントリといふものを、ベテランデザイナーもしてみむとてするなり

というわけで、noteのスキ欲しさにエクスペリエンスデザイン課(以下:XD課)のチャットアイコンを、リサーチ30分+アイコン制作時間2時間くらいで作った話を書いてみた。

いい感じのアイコン、募集してます

もっとみる

ユニバーサルデザインチームが社内の1グループ活動から課に昇格した話

エクスペリエンスデザイン課が新設された

昨年の4月にフェンリル社内デザイン部有志が集まってできたユニバーサルデザイン(以下UD)チームが発足して丸1年が経った。興味があって参加した直後にリーダーが退職して気がつけば自分がUDチームのリーダーに就任していた。

当時はUDのユの字もわからぬままだったが「わからないならチームみんなでわかるようになるまでみんなで勉強したらいいじゃない!」という気概だけ

もっとみる

業務の間に四苦八苦しながらMUD検定2級を受けてメディアユニバーサルデザインディレクターになった話

昨年6月にメディアユニバーサルデザイン教育検定(以下MUD検定)を受け、アドバイザー資格を取得したのだが、そのときにUDに感化されまくってしまい「UDを極めてゆかねばならぬ!」という謎の使命感に燃えまくり、11月にディレクター資格であるMUD検定2級を受験してきた。

12月20日、無事に合格証を手に入れて、日本で160人ぐらいしかいないというメディアユニバーサルデザインディレクターという肩書を(

もっとみる

美大卒でもない私がCIやBI、ロゴやブランディングが得意なデザイナーになれたのかという話

これは フェンリル デザインとテクノロジー Advent Calendar 2018 17日目の記事です。

このアドベントカレンダーを書くにあたって、ロゴの話を聞きたいという声を複数いただいたこともあり、漠然とロゴのカーニングのことでも書くかなぁと思ってぼちぼち準備していたのだが、コリスさんで デザインの基本: フォントのカーニングとは、カーニングの基本的なやり方 という私が書きたかったことの3

もっとみる