茶袋

最近になってやっと力が出てきました。 「俺の人生」がやっと始まる…。

理想の進捗報告とはなにか?

自分サラリーマンをやっていますが
後輩が業務日報みたいなのを書かされているんですね。
それを見て添削やレビューするのが自分の作業です。

それが恐ろしいほど時間がかかるんです。
3時間くらいかかるんですよ。

自分、進捗動画ってやつを作っている人間なので
理想の進捗報告を考えておきたいなと思った次第です。
…ちょっとだけ自分の話にお付き合いください。

進捗報告の意義とは?

まず、進捗報告の定義

もっとみる

4話 どうしたらいいんだろう。

私は、どうしたらいいんだろう。

どう説明すればいいんだろう。

自分の今の状況がよくわからない。

医者にとりあえず身内の人を呼んでほしい。そう言われただけだ。

「あや…?!どうしたの?!何か、あったの!?」

由宇は息を切らしていた。普段見せることのない表情をしている。

でも私は、案外冷静だった。

淡々と医者の元へ案内してゆく。

「あや?ねぇ、本当にどうしたの?聞いてる?」

私は、返

もっとみる

表作成テスト

<table style="border-collapse: collapse; width: 163.705%; height: 736px;" border="1"><tbody><tr style="height: 22px;"><td style="width: 17.2098%; height: 22px; text-align: center;"><span style="color:

もっとみる

3話 わたしはおかしくなってしまった

平日の午前でも人は結構いるものだ。

でも、彩萌の表情と顔色を見た看護婦さんが、先に見てくれるように手配してくれた。

彩萌をソファに座らせると、力なく横になってしまった。

「朝のやつ、きっと飲めていなかったんだよね」

水は私をさすりながらそう聞いてきた。

「ぅ...ん」

もうほとんど声も出なくなっていた。

「…余計なことして、ごめんね」

水はえずく私にそういっていたと思う。

「僕、

もっとみる

人生は短くても輝いていたい

なんというか、自分世の中の人とはかなりズレてるところがあって、

価値観が全然違うんです。いわゆる世の中の「一般」ってやつとは。

私が思っているのは、人生は「長く空虚なもの」より

「短くても輝けるもの」でありたいということです。

サラリーマンをやっているとつくづく思います。

「サラリーマン生活やってて長生きとか生き地獄か何かか?」と。

そう考えるのは理由があって、サラリーマンってなんとな

もっとみる

2話 わたしは、おかしくなんて、ない

私は、家から会社まで1時間30分かかる。

その中は常に満員電車だ。ぎゅっと胸や体を押し付けられるととても痛い。

身長も低いから尚更体への負担が強い。

「あぁ…なんで私こんなことしてるんだろうなぁ」

思わず本音が漏れてしまう。

満員電車を終えると、徒歩15分だ。

ただでさえつかれた所に、運動のダブルパンチで今にも体が悲鳴を上げそうだ。

でもこっちは幾分かましだ。

時間が合えば唯一の友

もっとみる