【料理初心者さんにお役立ち】1ヶ月間、毎日料理をやってみて気がついた7つのこと


フジヤマフジコです。

退職をして、めし処・ぱるぷんてを始めて約1ヶ月経ちました。



毎日料理を1ヶ月してみて気づいた7つのことを書いていきたいと思います。

こんな方に読んでほしい

・料理初心者
・これから料理をはじめようと思っている
・料理を少しでも時短にしたい



毎日料理を1ヶ月して気づいた7つのこと


01・調理器具は良いものを選ぶべきだ

料理をしてみて気がついた事は、料理は剥く、切る、混ぜる、茹でる、煮る、焼くのような事が繰り返し行われているという事。
 毎日料理をしていくうちに、安く適当に買った調理器具は面白いくらいにダメになり壊れていきました。決して安いものが悪いわけじゃないです。
でも、不思議と残っていくのは少しこだわって買った調理器具のみ。
使いやすい、使いづらいは人それぞれだけど、調理器具は良いものを選んで買うべきだと再認識しました。

02.ミキサーが欲しい

玉ねぎをみじん切りする機会ってとても多くないですか?
うちは犬と暮らしているんですが包丁でゆっくりとみじん切りをしてもポロポロと落ちそうになる玉ねぎが気になる…気になる…。
 ※犬は玉ねぎに含まれる有機チオ硫酸化合物という成分を消化する酵素を持っていないため、中毒物質となります。

みじん切りをする前にするフジヤマフジコの行動
①犬を3匹招集して、別部屋に移動させる
②玉ねぎのみじん切りが下に落ちていないか入念にチェック
③もし落ちていたら犬よりも早くスライディングをして拾う。
そんな事するなら、ミキサー早く買えば…?って毎回思ってるので、近々購入します。
おすすめがあれば知りたいです。ダレカ〜。

※「下に何か落ちていませんか〜!」の図。かわいい。


03.THERMOSのシャトルシェフ持っておくべき

THERMOSのシャトルシェフは短時間、火にかけた調理鍋を保温容器で丸ごと保温し、予熱で食材に火を通す『保温調理』ができる調理器具のことです。

シャトルシェフなら、サーモスの培った高真空断熱技術により、鍋を火にかけ続けることなく余熱でじっくり煮込むので、煮くずれさせず、素材本来の風味や旨みを生かしながら味をしみこませます。

出典:THERMOS

THERMOSのシャトルシェフを持っているとこんなに便利!!

◆煮崩れが全く無い!

◆ガス代が大幅に節約される
よく書いてある2時間煮込みましょう。の文字。
ガス代イイイイイ!!ってなりませんか。THERMOSを使えば大幅にガス代が節約できること間違いなし。

◆コンロがもう1つ増えた感覚

我が家は2口コンロなのでコンロの空きがなくてストレスが溜まりやすいんです。
でもTHERMOSのシャトルシェフで先に1品作る、シャトルシェフに入れて保温。その間に別のおかずを作るという技を使うと2口コンロでも十分。
3つめのコンロと呼んでいます。

◆焦げない、吹きこぼれない、煮詰まらない
犬やお子さんが居る方は特にオススメです。
加熱して、シャトルシェフに入れて予熱で保温するので、鍋焦げない、吹きこぼれない、煮詰まらない。
あと、最初の味つけができあがりの味なので出来上がりを想定した味付けをしなくていいのも楽。

◆見ためが可愛いので出して収納も可能

生活感が出るのが嫌なので鍋、フライパンなどはなるべく見えないように収納…と思っているんですが、THERMOSのシャトルシェフはとても見た目が可愛いので見せる収納も可。可愛いは正義です。



04.おしゃれな食器はテンション上がる


noteに載せるようになってから、自分の食器がおしゃれではないことに気がつきました…。
『食事は舌だけで味わうものではない、目でも楽しむものだ。』
その意味が少しわかった気がします。
食器はかなり初心者なので困っていたら偶然noteで見つけた素敵な記事。
参考にして食器を買いにいきます。
管野有希子さんのはじめてのうつわえらび


05.盛り付け次第で食欲が増す

これも食器と同じ事だが、少し面倒に思っても添え物を用意したり、色合いを考えて盛り付けするだけで、夫の食欲が増すことに気がつきました。
夫は、漬物があまり好きではなかったのだが、少し色づけに添えると必ず完食してくれるようになりました。

とはいえ、センスのかけらもないので、盛り付けの教室とかに行ってみたいです。

06.使うものをあらかじめ並べておく・調味料を混ぜておく

料理を作り始めて「あれ?これってどこだっけ?」とか「あ、マヨネーズ切らしてる....」など、料理の途中で買い忘れを買いに行く時ほど面倒で嫌になりませんか。わたしは絶望を感じます。
最初は少し面倒かもしれないが、使うものをある程度机の上に並べたり、調味料を混ぜておくと、料理が急に楽になる感じがします。

07.褒められるとまた明日頑張れる

基本中のきほんかもしれないけれど、美味しいと褒められるだけでまた急に料理が楽しくなると再確認しました。
もし、誰かがご飯を作ってくれた時は、素直にこの料理のココが特に美味しい!この味付け良いね!などと褒めてあげてください。
不思議なもので褒められると、もっと美味しいものを作ってあげたいという気持ちになるからです。


毎日料理を1ヶ月して気づいたことまとめ
料理=愛情です。
美味しいは正義。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

まいど!!500円です(人´∀`)笑
11

めし処・ぱるぷんて@フジヤマフジコ

夫(かえる):Webデザイナー(フリーランス) 麻雀とバイクを愛する超自由人。血液型B。 わたし(うさぎ):北海道出身。フリーライターに転職中。趣味はアンチエイジングと音楽の選曲。血液型B(+) 退職を機に夫に1食500円で 買い物〜片付けまで請け負う、めし処・ぱるぷんてを開始。

めし処・ぱるぷん

夫:WEBデザイナー(2017年〜フリーランス) 麻雀とバイクを愛する超自由人。血液型B(+) わたし:前職、医療事務。フリーライターに転職するべく勉強中。趣味はアンチエイジング。血液型B(+)。最後の晩餐はエビフライと最近決まった。 退職を機に夫に1食500円で 買い...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。