[深セン合宿4日目]今岡さんと遭遇

今日も引き続きTrouble Makerで作業。連休なので、今日は人がほとんどいない。朝市で、PCGGogoに24時間便の特急便で新しいデバック用の基板を再発注。24時間便だから、早ければ3日後ぐらいにHotelに到着。メタルステンシル付きで約5000円。

CJに頼んでいたRaspberryPi3 A+も無事届き、JetBot用にモバイルプロジェクターを購入。これでJetBotのデバックもやっと開始できる。

お昼ぐらいに、今岡さんが深セン来ているとの事だったので、華強北で待ち合わせ無事発見。Wechatもない、VPNも設定していないだけに、なかなか難易度が高かった。

月曜日は、Trouble Makerにきて作業をしてたら、後ろに座っているのがOpenForceの河野さんだったり、今回は特に約束したわけではないけど、よく見る顔が集結している感じ。

河野さんと今岡さんとは、2011年に手作りガイガーカウンターのハンズオンを会津大学で開催した仲。

令和の始まりに深センで遭遇するなんて、なにかのめぐり合わせを感じる。

今岡さんと電気街を軽くめぐりその足で一緒に、Trip.comで予約した新幹線のチケット発券しに、福田駅へ。

潮汕駅までのチケットを無事Get。乗る前にチケット買うと、長蛇の列に並ばないといけないので、オンラインで予約し、事前に発券するのがベストらしい。

行き先は、潮汕までいって、そこから玩具の都、汕頭市へ。DonkeyCarなどのいい車体を探しに問屋の展示場めぐり。

© OpenStreetMap contributors

福田駅では、顔認証で電車に乗れるようだ。そこは、まさに近未来。

今岡さんと2人で、巨大な福田駅の地下街をさまよう。とにかく広い。気づいたら地下鉄の地下街に到着。

今岡さんと、居酒屋でかるくご飯を食べ、近況の情報交換。あてもなく、深センにさらっと来る今岡さんは、さすが。

地下鉄でホテルまで戻り、明日に備えて早めの就寝。深センの夜は、いたるところで、LEDのイリュミュネーションに彩られていた。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

akira

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。