見出し画像

田舎のお仕事さがし-15-

何とか一息つけそうです。

「転職先が決まりました」

前回の更新でほぼほぼメンタルぶっつぶれ女だった私ですが、ゆとりを持ちながら今日まで過ごしてこれました。

お仕事をする会社が決まったからです。

内定のお電話いただいたのは、なんと前回私が大いに失敗したPC入力関係の職場と、ちょっと時給安めの販売の職場の2社です。

PC入力関係の職場は自分の能力の幅が広がればいいな、という理由で応募したのですが、前回の件で気まずくて…そこは目をつぶれば何とかなりそうな部分ではありますが、一番の問題は駐車場代か電車・バス代がかかることにあります。

田舎に住む人にとってなくてはならない車。内定いただいた会社には駐車場はあるのですが、夜間専用となっているため、私が希望した勤務時間帯では使用不可能。月極駐車場の使用料、電車・バス等の公共機関の利用料、この2つのどちらを使用しても通勤手当からは足が出てしまう計算に。ちなみに時給は基本昇給なしのため当てにできず、賞与もなし。通勤の時間帯を考えても副業をやる暇がほぼない…もっと都会に住んでいればこんなことは考えなくてもいいのでしょうか。

以上のような理由で今回はお断りをさせていただきました。採用を考えてもらえたのはありがたかったです。

このあとお世話になるのは、ちょっと時給安めの販売の職場です。

まだ内定をいただいただけで就業日は総務の処理関係の理由で確定していない状態です。業績に多少左右されるとは思いますが、賞与あり、昇給あり、通勤費支給、契約更新が原則更新、長時間のシフトや勤務日数の融通もしてもらえ、できれば勤めたいと思っていた職場だったので内定いただけてよかったです。

ただネックは時給が県内の最低時給くらいだということ。10月からの時給表でぎりぎり上回っているくらいでしたので、年々上がる最低時給に合わせてちょっとずつ上がっていくのかな、と私は思いました。

前職とはまた違う商品を扱うお店なので覚えることは多くなりそうです。覚えるまでは大変だと思い、副業を1種類くらいしないときついかな?という給料なのですが、初速で覚えるのを優先して、入れる日が多くならないようなら翌月から副業を開始してもいいかな、と考えています。

今日までで大体3ヵ月と数日。自分が想定したよりも長い転職活動になりました。「雇用口は増加している・働き手が足りない」と政府関係は思っているようですが、実際は「文句も言わず働く人手が欲しい・職種の経験のある若い子を採用したい」会社が多いのが現状ではないでしょうか。「未経験者歓迎!」という踊り文句ほど当てにならないというのを身をもって体感できましたとも。

仕事を辞める前に転職活動はしたほうが良い。でも、今の社会で私のような働き方をしている人は、まず転職活動をする時間が作りづらいか、休みの日に体が動かないくらい疲労がたまってしまっている人が大多数だと思います。現に私はそうでした。だから、もし知り合いに追い詰められてそうな人がいたら1週間にひとこと、ふたことくらいでいいので会話を投げかけてみてほしいです。できればでいいので。お話は転職や仕事関係の話以外で。追い詰められてる人は、頑張らなければならないことくらいちゃんとわかってます。ただ会話ができないと気持ちが下降することが多いので、学生の頃に友達に朝の挨拶をするときみたいな感じで話してもらえたら私は嬉しいな、と思いました。

長々と私の体験談を語ってきましたが、今回で一応一区切りになります。noteで初めて書き続けられた内容なので、読んでいただける人がいたことがとてもうれしいです。ありがとうございました。また機会があればお会いしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

りりのとも

のんびり田舎で過ごす老後を夢見るのに、黒い会社にばかりひっぱられるヒト科の生き物。ソーシャルゲームと猫と犬を愛でて楽しむことが生きがい。作るのも書くのも描くのも楽しい。

田舎のお仕事さがし

転職活動日誌。いざお仕事を辞めないと利用する制度がわからないのは結構不便。私の書いたものが誰かの役に立ってくれると嬉しい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。