じぶんの「職業」って何だろう?

お読みいただき、ありがとうございます。

五木田穣(ごきたゆたか)です。

今日からnoteをはじめることにしました。


facebookInstagramtwitter自身のウェブサイト

などで発信はしていますが、


もっとフランクに、日々思っていることや考えていることを書いたり、

いつもは話さないような突っ込んだ話も書きたいと思って、

こちらに書いていくことにしました。


私の職業は、パーソナルトレーナーです。

…たぶん。


「たぶん」というのは、

パーソナルトレーナーと名乗ることに違和感を感じている自分がいる。

からです。


既存の価値観や、というものにとらわれるのが好きではなくて、

気がついたら、あきらかに、

「パーソナルトレーナーという枠」から、はみ出している自分がいる


パーソナルトレーナーといえば、基本的には運動指導するはずですが、

ここ最近の、私のセッションでは、

ほとんど運動という運動なんてしてもらってないんです
(もちろん、してもらっている人もいます)


なぜ?

うん、気づいちゃったんですよね。

“運動”って、目的に対する手段の中の一つでしかないってことに。


私がフィットネス業界に足を踏み入れて、15年が立ちますが、

その中で、運動が特定の目的に対するベストな手段であるってことは

実はあまりないと考えるようになりました。


例えば、肩こりや腰痛の根本的な原因は、心理的な問題だったりする。

というか、ほとんどの問題は、その人の思考の癖や、性格に起因する

そこに気がついちゃった。



心の問題が、体に表れているだけ。

であれば、心にアプローチする必要があるんじゃないの?

体にアプローチしつつ、心にもアプローチする必要があるんじゃないの?


今現在は、

この“からだ”を動かし、この“人生”を生きるために、“こころ”がある

と思っています。


例えば、どんなに優れたアスリートでも、

心に問題を抱えていたら、ベストなパフォーマンスは出せないはず。


体だけでなく、心にもアプローチをする。

心だけでなく、体からもアプローチする。

心と体は、常に表裏一体だから。


とか、そんなこと言う、

パーソナルトレーナーってほとんどいないと思うんですよね。


やたら、神社にいくし(年間神社参拝数250社以上)。

やたら、本読むし(年間読書数150冊以上。今年は200冊を予定)。


実際のセッションでも、話しているだけ(コーチングしてる)

の時も多々あるし、ベットに寝てもらっての施術だけもあります。


パーソナルトレーナーは、そんなことはしない。

限りなく、パーソナルトレーナーっぽくない(笑)


でも、根本的問題や本質を追求していったら、ここにたどり着いたんです。


そんなわけで、こちらでは、自分の職業を見失いがちな(笑)、

パーソナルトレーナーらしくない五木田

パーソナルトレーナーらしくない投稿をして、

五木田らしさを全開にだしていく予定です!


・神社に関するあれこれ(オススメの神社など)
・読書に関するあれこれ(オススメ本、感想など)
・五木田の日々の頭の中
・五木田の今までとこれからの展望
などなど

を書いていく予定です。


はじめましての方も、すでに五木田をご存知の方も、

どうぞ、よろしくお願い致します!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

五木田穣


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

五木田穣

五木田の頭の中

年間読書数200冊以上、年間神社参拝数500社以上、運動指導歴15年以上の五木田が常日頃考えていることを書き綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。