後部座席

友達と旭川で遊んで帰る時の話です。

晩ご飯を食べて、さて帰ろうと、車を走らせていたらトイレに行きたくなったものの、トイレを見つける前に高速道路の入口に着いてしまったので、最初のパーキングエリアのトイレに寄ろうと運転していました。

旭川鷹栖ICで入ると音江のパーキングエリアまで行かないとトイレがない。20キロ位はあったかな、ずっとトイレを我慢しながら運転。

やっとパーキングエリアが見えてきて、駐車場に入ってトイレにダッシュ。間に合ってよかったと思いながらトイレに行って車に戻ってきて、車を出して安全確認をしようと右を見て左を見た。
すると、後部座席に見知らぬ女性が笑顔で座っていたんですよ。青白い人だったのですぐさま幽霊だとわかったのですが、友人が乗っている手前、見なかったことにしてそのまま車を出しました。

滝川ICあたりまで後続車が来ることがなかったため、後ろをルームミラーで見ないで走り続けました。やっと後続車の灯りがルームミラーに写った時に後部座席を確認するとその女性はいませんでした。

その女性は知ってる人だったのかなー?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぐっさん

怪談師ぐっさん

怖い話や不思議な話を載せています。