メンタルのスタミナ

昔からあることなんだけど

自分にとって
男女関係なく
どんなに好きな人でも

何かのきっかけで
ある時その人への興味が失せてしまう

(=そこ好きじゃないなー!て感情)

という現象。

これ親しい友達に話してたら
こわー。って。笑

でも私は薄々気付いている。

この''好きな人''なのに''興味が失せる''
っていうところがポイントで

そこをきちんとキープしたまま
一緒に居続けていたら

ちゃんと自分が興味のあるところの事に
その人たちと

共同で取り組めて
一緒に昇っていけてただろう

ということに。


なのにどこかの気に食わないことが
あったタイミングで
それを、捨ててきた。

厳密には、
気に食わないこと、というより
お互いに決裂するようなことが
起きるのだけど

なんとなくそれも
自分で終わらせたくて
自らが招いてきたんじゃないかって思う。


要は、

精神的なスタミナがない

んだな。


人に疲れやすい=自分に疲れやすい

人に飽きやすい=自分に飽きやすい


そんな構図が出てきた。

人に対してそうだってことは

私は私自身に対してもスタミナがない
ってことなんだなってふと気付いた。


それは


しつこく自分に興味を持つ。


という言葉を読んでいて
思ったことなのだけど。

自分にしつこく興味持ってない気がした。

でもご自愛するようになってからは

もっとしつこく自分に向き合いたい
って思い始めてる。


疲れず、呆れず、愛を込めて。


それが、今までの自分に
足りなかったこと。

同様に、大好きな人たちには
もっとしつこく向き合っていきたい。

だから、本当に大事な友達には
恐れずにそんな話もしてる。


スキありがとうございます💓
2

知恵人〜チエジン

ステキな知恵noteを集めたマガジン・チエジン。2019.4創刊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。