子どもの感受性

最近、うちの長女のキャラがだいぶ変わってきた。小さいころは、元気で屈託のない天真爛漫なとても子どもらしい子だった。それが、大きくなるにつれて、引っ込み思案な大人しそうで真面目な感じの子になり、どこに出しても褒められるような子になっていた。そうなる間に、あたしの中で気になっていたのは、いつも親の顔色を伺うようなところがあったところ。確かにわたしのことは怖いとどこかで思っていたと思う。あたしはあたしで

もっとみる

PBLからSBLへ〜私から社会へと繋げる学びのあり方〜

前回は「大学創り」を目指す訳に関して色々書いていきました。今回はではその大学で一体どのような学びのあり方を目指すのかについて書いてみようと思います!!

前回の記事はこちら!!

私が目指す大学では、当事者研究と探“究”学習(≒PBL)のエッセンスを組み合わせたSBL(=Self-based-learning=自己探“求”)を中核に据えた学びの形を目指していきたいと考えている。

当事者研究とは、

もっとみる

(地域)コミュニティについて考える:コミュニティは「求められていない」

先日、地元 大府市で開催された「コミュニティは『求められていない』」に参加しました。 ゲストスピーカーは東京都世田谷区在住の吉澤 卓さん、ホストは森山 守さん、イベント事務局は山本 佐知子さんでした。 お忙しい中でイベントを開催してくださり、ありがとうございました。

「コミュニティは『求められていない』になぜ参加しようと思ったのか?」
どうして参加したいと思ったのか、私自身が疑問に感じていました

もっとみる

ホームスクール風景

そだちあい
ホームスクール風景

 我が家のアンスクーリング風景を集めたページです。サイト登録会員限定の閲覧ページですので、いつもの案内noteより、少し多めにつぶやきますね。

 我が家の11才末っ子さんの9才からの《洗濯ばさみアート》。
2019年7月新作の《ダンボール作品・ミニチュアハウス》も掲載しました。
 作品集はこちらのページ『ホームスクール風景』にあります。 

 長女8才~長男6才

もっとみる

ポジティブの罠:そこにある社会からの期待

今日は、夏休みの平日だからでしょうか、末っ子の三男(中学生)と二人きりで長い時間をグダグダと過ごしました。 録画しておいた名探偵コナンの映画を観たり、ご飯を食べたり、「苦手な人」の話をしたり。

本当は、私には自ら定めた「本日のミッション」がありました。 先日参加した「コミュニティは求められていない」の感想を文章にまとめることです。 骨子はメモ紙にまとめてあるので、文章にするだけでしたが、未完成で

もっとみる

「今ここ」での関わりから始まる探求:「私」について

2019年7月24日に、アートセラピーの技法を使ったグループワーク「塗り絵でコミュニケーション」ワークショップを開催しました。 我ながら、わかりにくいタイトルだと思うのですが、7名の方にご参加いただき、楽しい時間を過ごすことができました。 ご参加の皆様に感謝です。

今回のワークショップでは、無作為にひかれた線を使って絵を描き、その絵を使って物語をつくって発表することをしていただきました。

<ア

もっとみる

『ArtSpace bloom』を主宰しているKou Joyaさん

ヨガインストラクター、アクセス・コンシャスネスファシリテーターでもあり、さまざまな可能性を拡げていくための表現の場として『ArtSpace bloom』という空間を主宰しているKou Joya(コウ ジョウヤ)さんにお話を伺いました。

プロフィール
出身地:東京都
活動地域:福岡県
経歴:1988年 日本女子大学卒業
その後ニューヨークに留学し、ファッションデザインを学ぶ中、そのころアメリカで流

もっとみる

決めずに決意して進めばいい。絶望と幸福、失敗と成功の連続活動の中で「あなたのちょうど良い」を見つければいいのだから。

こんばんは。アキミツです。
またやっちゃった。気づいたら深夜のこの時間です。

梅雨に入り、もうすぐ暑い暑い夏の本番を迎えそうです。
そのタイミングで疲れ果ててしまいました。疲れたということに対して「気づいていなかった」という方が正しい表現かもしれません。

いきなりぶった切る様なこと言いましたけど、少なからずバランスを崩した状態で無理していたんですかね。クラウドファンディングが始まったタイミング

もっとみる

本番のための練習。ひとつの考察。

「リハーサルまでは上手くいってたんです。納得するまで練習もできました。…でも本番ですごく緊張してパニックになってしまって…。」

演奏をする方なら、どなたにでもそのような経験があるのではないでしょうか?

今回はそんな「本番」に備えた練習について。

レッスンでお伝えした、ひとつの提案です。

お客様の「目」。

本番まで、私たちはたくさん練習をすると思います。

自分の納得する演奏に少しでも近づ

もっとみる

自己探求の旅の途中~ここから見える景色

近頃は、
はっと気づくと、自分の中を色々と探っているのです。
「どうしてこんな風に思うようになったのか?」
今回の旅は、そんなキーフレーズから始まりました。

思えば、一昨年くらいから自己探求の旅に出かけています。
今回はもうひと月以上の時間をかけてアチコチに出かけている感じです。
昔は、自己探求の旅がとって苦手でした。
深堀りしても迷路に迷い込んでいるような感じになるのが嫌だったのです。でも、こ

もっとみる