<北九州記念2019有力本命馬情報>

<北九州記念有力本命馬情報>

【ディアンドル】
2歳未勝利から前走葵S(G)まで芝1200mで一気の5連勝中の上がり馬。先行して直線でも瞬発力があるスプリント資質が相当高い馬。古馬対決重賞でも3歳牝馬の軽い斤量をいかせれば勝機あり。高速馬場でも時計の掛かる馬場でも関係なく力を出せる能力はG1でも勝ち負けできるようになると思われる。

【ミラアイトーン】
由布院特別(小倉芝1200m)、紫川特別(

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
19

関屋記念のコース適性について

関屋記念のコース適性について(新潟芝1600m外回り)

外回りコースは1周2223mは国内最長。直線658mは東京コースより約130m長い。向正面からのスタートで3コーナーまでの直線距離は548m。ゴール前の長い直線を意識するがため3コーナーの上り坂まではゆったりとしたペースで流れる。3コーナーから4コーナーにかけて高低差1.6m下り坂から徐々に流れに勢いづく。直線が長いので最終コーナーの下り坂

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
19

エルムステークスのコース特性

エルムステークスのコース特性(札幌ダ1700m右)

札幌ダートコースは1周距離は1487mと、ローカルのダートでは中京に次ぐ大きさ。しかし直線の長さは264.3mしかない。中京ダートコースは1周距離が1530m、直線の長さが410.7mである。札幌と中京を比較すると札幌がいかにまるっこい独特なコース形態をした競馬場なのかが分かる。コーナー部分占める割合が多いため、外を回れば回るほど距離的なロスが

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
14

【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】(2019年7月20日21日)

【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】
(2019年7月20日21日)

【7月21日函館2歳S20610円3連複6点的中】

G3函館2歳ステークス
函館11R
⑤⇒単勝期待的中率⇒15%
⑤⇒⑯①⑥⇒3連単6点
⑧⇒⑤⑯①⑥⇒3連複6点(軸馬が3連単6点と変わります)
⑧⇒高配当期待穴馬⇒参考穴馬
1⇒5⇒8
20,610円3連複6点的中
≪結果≫
1着1ビアンフェ(4番人気)
2着5タイセ

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
16

クイーンステークスのコース特性(札幌芝1800m)

クイーンステークスのコース特性(札幌芝1800m)

札幌芝コースの高低差は0.7m、ほぼ平坦なレイアウトとなっている。芝コースの全長は1640.9mと、ローカル6競馬場のなかでは新潟・中京に次ぐ大きさになっているが4コーナーからゴール板までの距離は266.1mと、JRA全10競馬場のなかで直線最も番短い函館競馬場の262.1mと4mしか変わらない。競馬場全体のサイズは決して小さくないのに、直線が

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
10

<中京記念2019 有力穴馬情報>

<中京記念2019 有力穴馬情報>

【4ジャンダルム】
デビュー2連勝でデイリー杯2歳Sを制覇した資質馬。3戦目G1ホープフルS・2着、4戦目弥生賞3着に好走。母ビリーヴはスプリンターズS、高松宮記念を制覇したスプリンター。適性でない中距離を使われたことで、馬に大きな負荷がかかり過ぎて調子を落とした。約5か月の休養で精神的にもリフレッシュできていれば好走の可能性はあると思われる。

【6クリノガ

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
13

<中京記念2019 有力本命馬情報>

<中京記念2019 有力本命馬情報>

【プリモシーン】
前走のヴィクトリアマイル、前々走のダービー卿CTのいずれもタイム差なしの2着。後方一気の末脚勝負から中団追走から勝ちに行く競馬ができるようになったことで、展開に左右されにくくなった。昨年は古馬との初対決となった関屋記念を勝ち重賞2勝目を挙げた。夏は牝馬で1番人気でも外せない。

【カテドラル】
アーリントンCで2着、NHKマイルで3着に好走

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
8

<函館2歳ステークス・中京記念本命・対抗・穴馬>

<函館2歳ステークス・中京記念本命・対抗・穴馬>
2019年7月21日の正午が予想締め切りです。
【◎本命馬】⇒【無料メルマガで配信】
【〇対抗馬】⇒【無料メルマガで配信】
【▲穴馬】 ⇒【無料メルマガで配信】
無料メルマガ→ https://goo.gl/NWnxsF

【3連単6点勝負メルマガ実際の配信予想】(2019年7月20日21日)

≪実際の無料メルマガ予想配信≫
(2019年7月21

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
9

<函館日刊スポーツ杯・安達太良ステークス・桶狭間ステークス本命・対抗・穴馬>

<函館日刊スポーツ杯・安達太良ステークス・桶狭間ステークス本命・対抗・穴馬>
2019年7月20日の午前0時が函館記念予想締め切りです。
【◎本命馬】⇒【無料メルマガで配信】
【〇対抗馬】⇒【無料メルマガで配信】
【▲穴馬】 ⇒【無料メルマガで配信】
無料メルマガ→ https://goo.gl/NWnxsF

みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
11

<函館2歳ステークス穴馬情報>

<函館2歳ステークス穴馬情報>

【ゴッドスター】
新馬戦(福島芝1200m)は不良馬場ながら直線大外一気で差し切った。父アサクサキングスは菊花賞、阪神大賞典を制覇したスタミナ豊富な種牡馬。母の父Lemon Drop Kidは8Fから12Fの米国G1の勝ち馬。良血配合の潜在能力の高さでスプリントレースを押し切っているが本質はマイルあたりが適性距離になっていくと思われる。

【パフェムリ】
新馬戦(

もっとみる
みなさんの『好き』が励みになります!ありがとうございます。
10