お家賃予測シリーズ

R|階層線形モデルで渋谷区の賃貸価格を予想する

以前の重回帰による賃貸価格の予測では、『最寄り駅ごとに賃貸価格の母集団分布(例えば各説明変数の母回帰係数)が異なりそう』という仮説を立て、1駅ずつ重回帰モデルを推定していきました。

ただ、駅が変わるとモデルの作り直しをしたりですんごいめんどくさい。

今回はそうした「最寄り駅」ごとに階層構造になっているデータに対する分析手法として知られている「階層線形モデル」を試してそうしたお悩みの解消を試みた

もっとみる

アラサーエンジニア シティボーイ化計画  - 都会のお得物件を統計的に探してみる -

はじまり

この note を運営しているピースオブケイク社でエンジニアをしている hanaori です。少し前から統計学を勉強中でして、現実世界に当てはめて試せそうな題材を探している毎日を過ごしています。

そんな折、「弊社CTOが引っ越しを検討している」という話を聞き、

CTOの引越し先としてコスパの良い物件を、統計を使って探し出しだす

のはどうかとひらめいてしまいました(いえい)。
そこ

もっとみる