重回帰分析

AI初めて3週間たったので重回帰分析でKaggle入門(タイタニックの生存予測)

きっかけ・勉強法

4,5月にやっていたチャットボット作成。

その過程で、自作でちゃっちい形態素解析のプログラム組んだりしてたけど、これ手でやるのめんどいなって思ったりしてる時に、人工知能とかに手を出そうかなと。

ただ、何から手をつければいいかわからない状態だったので、とりあえずネットサーフィン。

調べてると、Udemyでコース取るのが一番良さそうだったので、前にイラレの勉強してる時に使って

もっとみる

【心理統計】#2 重回帰分析

(最終更新 : 2019.5.25)

部分相関係数と偏相関係数

部分相関係数 (part correlation coefficient)
・相関を求める2つの変数のうち、1つの変数が第3の変数の影響を除いたものであるとき、その相関係数を部分相関係数と呼ぶ。

偏相関係数 (partial correlation coefficient)
・相関係数を求める2つの変数のそれぞれから、共通の第3

もっとみる

アラサーエンジニア シティボーイ化計画  - 都会のお得物件を統計的に探してみる -

はじまり

この note を運営しているピースオブケイク社でエンジニアをしている hanaori です。少し前から統計学を勉強中でして、現実世界に当てはめて試せそうな題材を探している毎日を過ごしています。

そんな折、「弊社CTOが引っ越しを検討している」という話を聞き、

CTOの引越し先としてコスパの良い物件を、統計を使って探し出しだす

のはどうかとひらめいてしまいました(いえい)。
そこ

もっとみる

【Aidemynote】RとPythonで、W杯のサッカー選手は体格がよいほど、走れないのか?を分析してみた。

ちょっと前までW杯で盛り上がっていましたね!

佐々部考紀さんというトレーナー兼研究者の方が、サッカー選手が「筋肉をつけすぎると走れなくなる説」を検証するために、日本、ベルギー、フランス代表の選手の体格とW杯の試合での90分あたりの走行距離を比較しておられましあ。

分析の対象は興味深く、データもW杯に出た選手のものでタイムリーで、非常に面白い。ただ一つ疑問なのは体格を(身長-体重)で計算しちゃっ

もっとみる