みん釘

【NovelJam2018秋】ふりかえりとこれから

お久しぶりです。NovelJam2018秋・グランプリ戦、お疲れ様でした。受賞した皆さん、おめでとうございました。

とろとろと感想その他いろいろ心の中で煮込んでいたけれどこれ以上留めておくのは限界かなと思った2月下旬の日曜日夜。まずはグランプリ期間の行動について反省多めの履歴です。

【×】積極的に販促活動を行わなかった
地方住みならwebで行動するしかないじゃない。しかし積極的に動かなかった。

もっとみる

4コマ『みんな釘のせいだ』02話

ノイローゼか、それとも超能力なのか!? 釘の声が聞こえる和釘職人・宗方永治。
今回は釘のイチャイチャが聞こえる?

NovelJam2018秋(テーマ「家」)にて出版した小説『みんな釘のせいだ』の4コママンガ第2話更新です!
(画:藤沢チヒロ/原作:最堂四期)

子はかすがい

原作小説『みんな釘のせいだ』が気になる!

BCCKSほか、Kindle、楽天koboなどでも読むことができます!
『み

もっとみる

最堂四期、自書紹介

チームA「いちばん堂」最堂四期がお送りする、NovelJam2018秋参加作品「みんな釘のせいだ」
テーマ『家』に即したエブリデイ・マジック!
釘の声に翻弄される和釘職人VS姉!

 BCCKSほか、各サイトで好評配信中!
(BCCKSのページ下部に各サイトへのリンクがあります)

通称「みん釘」はこれだけでは終わらない!スピンオフ小説2本、公開中!

猫又!?霊媒師!?なんだいつもの最堂作品か。

もっとみる

【NovelJam2018秋】浮かれる、反省する、そしてみん釘への反応

色々していたらあっという間にグランプリ授賞式&審査員トークセッションの日を迎えてしまいました。というわけで今日の夜です!今は東京に向かっています。地方勢はこれだから…!

さてさて、前回で予告していた内容。いちばん堂デザイナー、杉浦さんの記事の自慢…自慢を…

デザイナーから見た著者(自分)について

すすすす杉浦さん!!
リアクションが遅れてしまってTwitterで騒げなかった(騒ぐのはやめよう

もっとみる

【Noveljam2018秋】みん釘の続編のようなスピンオフ公開、あとは放送部の皆サンキューという話

お久しぶりです。最堂です。
間があきました。
1ヶ月以上放置することは、この世界では「少々」と表現することは許されない――
発表することが存在感を放つ唯一の手段、それを怠ることになったのは素直に反省したいです。

というわけで、最初にコマーシャルです。
『みんな釘のせいだ』
スピンオフ小説第2弾を書きました。

家に奇妙な手紙が届くようになった永治。
そんな中、3本の和釘と、納品先までお喋り旅行!

もっとみる

スピンオフ小説『これは誰のせいだ?』後編

前編はこちらです

――――――――――――――

 永治は和釘の声を聞きながら、レンタカーを走らせる。向かう先は「藍槌燈界」という名の人物が待つ隣県のはずれ。詳しい事情も説明されぬままに、三本の釘を運ぶよう叔母に頼まれたのだ。

「言っておくけれど、俺は運転に集中するから、話しかけるな」
『どうせお話に混ざりたくなりますよ』
「うるさい」
『ほらね!』
 それみたことかと言いたげなムナカタの声に

もっとみる

4コマ『みんな釘のせいだ』01話

NovelJam2018秋(テーマ「家」)にて出版した小説『みんな釘のせいだ』の4コママンガが登場です!
(画:藤沢チヒロ/原作:最堂四期)

磁石

本編の『みんな釘のせいだ』が気になったあなたは……

BCCKSほか、Kindle、楽天koboなどでも読むことができます!
『みんな釘のせいだ』で検索!

和釘職人・宗方永治の悩みは最近、釘の声が聞こえること。超能力か、それともただのノイローゼか

もっとみる

スピンオフ小説『これは誰のせいだ?』前編

この短編は、NovelJam2018秋(テーマ「家」)にて出版した小説『みんな釘のせいだ』のスピンオフ・ストーリー第二弾です!本編を読むとより楽しめる作品です。(著:最堂四期)

『これは誰のせいだ?』
釘の声が聞こえる男、宗方永治。相変わらずこの現象は、超能力かノイローゼかハッキリしない。
そして彼は再びノイローゼ気味になっていた。原因は、自宅に届く奇妙な手紙…。そんな中、特注の和釘を納品先に「

もっとみる

リリースのお知らせ。

いちばん堂編集・ふくだです。
本日はいちばん堂より3つのお知らせです。

#みん釘がコミックで登場

NovelJam当日よりお知らせしていました『みんな釘のせいだ』コミカライズ企画!
釘や永治が4コマになって登場します。

作画は藤沢チヒロさん。
第一弾公開は1月25日です。

#みん釘・スピンオフも展開中!

『みんな釘のせいだ』スピンオフ小説第2弾も登場!
こちらは1月23日に公開予定です

もっとみる

最堂四期インタビュー「始まる前に気力の80%は使い果たしていた」

2018年11月23日から25日の3日間で行われたNovelJam。
ここから16の作品が生まれた。
今回は『みんな釘のせいだ』で内藤みか賞を受賞した最堂四期さんにインタビュー。当日の苦悩から受賞の瞬間について、また今後の展望について聞いた。

-NovelJamに応募したきっかけはなんだったのでしょうか。

試みがおもしろそうだったから、です。
もともと電子書籍に興味があったけれど、自分で調べて

もっとみる