アートとビジネスの両立

年商1億円以上|アート業界のスタートアップ5選のビジネスモデル

こんにちは、UMAです。

「crunchbase」で海外スタートアップのビジネスモデルを研究をしています。記録用としてnoteをはじめました。

今回は、2012年以降に創業した年商1億円以上のアート業界のスタートアップ5つの紹介です。※本調査は2018年11月16日に実施

①NEW INC 年商 $1,960万
美術館が運営するクリエイター向けのインキュベーションプログラム

【企業データ】

もっとみる

複業・副業やってみよかなと思った時、いちサラリーマンの僕がちょっと気になること

複業(両方とも本業)、副業(片方が本業)、あるいは兼業などの言葉がこのところずーっと話題ですね。サイボウズさんや複業研究家の西村さんの記事なんかを僕もちょくちょく読んでいます。

おととし去年くらいから随分言葉として流行った記憶ですが、もはや「全然特別じゃない」みたいな認識ですもんね。自分が働く会社でも兼業申請をすれば兼業できて、実際にやっている先輩もいます。ありがたい制度ですね。

僕にとって、

もっとみる

理念(アート)と経済(ビジネス)の両立を実現するには?

小学校の銅像で有名な二宮金次郎(二宮尊徳)の名言にこんなものがあります。
「道徳なき経済は罪悪である。経済なき道徳は寝言である。」
この言葉は自分にとって座右の銘のようなもので、会社を作ったときにも、いの一番にこの言葉を会社の価値基準に書き込みました。

個人的には、
「アート(世の中への問い、新しい価値基準の提案)とビジネス(経済合理性)の両立」もまさに同じ話だなと思っていて、日々事業をしていく

もっとみる