イレハ

【童話】やがて昔話

昔々、あるところに
お爺さんとお婆さんがいました。

お爺さんはパソコンでブログを更新し
お婆さんはケータイでゲームに余念がありません。

裏山の林には竹が光っていたり
近所の川には大きな桃が流れていたりするのですが 

当然ながら、ふたりはまったく気づきません。

そういうわけで
まったくなにもおもしろいことが起きないため 

物語はこれでおしまいです。

やれやれ。
ひどい話があったものです。

もっとみる

【詩】わた雪

君に

本物の雪を
見せてやりたい。

真っ白な
シュークリームみたいな

大きな大きな
わた雪が

ふわふわ
ふわふわ

落ちてくるところを

君に
ちゃんと

見せてやりたい。

あの六角形の
アクセサリーみたいな

雪の結晶が
そのまま

ふらふら
ふらふら

落ちてくるところを

君に
しっかり

見せてやりたい。

Cotton Snow

I want to show you
rea

もっとみる

【詩】花

根も茎も
 葉も芽もあれど

    花はただ
     花として花 

虫が寄ろうが
 寄るまいが

   花ゆえに
    咲き

      花ゆえに
       散る 

Flowers

Even though roots, stems,
Leaves and buds are present,
The flowers are only flowers
As flowers.

もっとみる

【動画】Tome文芸館 イレハの朗読 第一集

声の出演・音響:108(イレハ) 詩・映像:Tome館長 
元「koebu」108(イレハ)さんが演じてくださった! https://twitter.com/ire8108

【 花 】 http://poetome.exblog.jp/14942189/
【 空の向こう 】 http://poetome.exblog.jp/21031097/