見出し画像

【童話】やがて昔話


昔々、あるところに
お爺さんとお婆さんがいました。

お爺さんはパソコンでブログを更新し
お婆さんはケータイでゲームに余念がありません。

裏山の林には竹が光っていたり
近所の川には大きな桃が流れていたりするのですが 

当然ながら、ふたりはまったく気づきません。

そういうわけで
まったくなにもおもしろいことが起きないため 

物語はこれでおしまいです。

やれやれ。
ひどい話があったものです。


Eventually the Old Story


Once upon a time,
there was old man and old woman in one place.

Old man updated blogs on a personal computer,
old woman was crazy about games with mobile phones.

Bamboo is shining in the forest of the mountains
and big peaches are flowing in the neighborhood river,
but of course the two do not notice at all.

That's why, as none of interesting things happens at all,
the story ends with this.

Whew.
There was a terrible story.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

オリジナル制作を継続するために使わせていただきます。 動画のための朗読音声も募集中。https://poetome.exblog.jp/

ありがと 💛
23

Tome館長

トメ。作者表示・非営利なら無断使用を許可。動画音声、募集中。http://poetome.exblog.jp/ 2016/2/12、開帳。

箱夢の話集 第三集

ショートショート

コメント6件

yayaさんへ★ 昔のおれ、なかなかやるね。
raydraさんへ★ 仮想実現で満足しちゃうよね。
静かな川を、颯爽と流れる桃を想像して笑ってしまいましたww
ひよわさんへ★ 山の上にあろうところの大きな桃の木も見てみたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。