インド哲学

【ヨガ哲学】"私"とは?2

前回の記事を投稿した後(Note以外にブログにもほぼ同じ内容で投稿しました。)、数名ご連絡を下さった方がいらっしゃいました。

皆さん「自分」について最近の出来事と結びつけて考えることがあったようです。私もまだまだヨガを学び中の身ですが、学んできたからこそ実感することがあります。

過去の出来事と私たちの未来の可能性は関係がないということ。

過去の出来事を”私”を説明するために利用すること、過去

もっとみる

インド哲学[編集]

インド哲学[編集]
紀元前8世紀のインドの哲学者ウッダーラカ・アールニは「有(う)の哲学」を主張した。アールニは、ヤージュニャヴァルキヤとならぶ、古代インドの二大哲学者の一人である。彼の哲学はウパニシャッドのひとつ『チャーンドーギヤ・ウパニシャッド』の第6章に収録されている。アールニの哲学はシュヴェータケートゥ・アールネーヤ(24歳にして全てのヴェーダ聖典を学んで鼻高々となっていたアールニの息子)

もっとみる

リグ・ヴェーダ

リグ・ヴェーダ
仏陀が登場するよりはるか前より、インドには哲学的思索の古くて長い歴史があった。紀元前12世紀に編纂されたインド最古の文献『リグ・ヴェーダ』には「宇宙開闢の歌」という歌が収録されている[53]。この歌は冒頭の一句「無もなかりき(nāsad āsīt)」にちなんでナーサッド・アーシーティア讃歌(Nasadiya Sukta)とも呼ばれる。この歌はリグ・ヴェーダの哲学思想の最高峰を示すも

もっとみる

無は有、有は無 – 幻想の正体

"そのとき無もなかった、有もなかった。空界もなかった、それを覆う天もなかった。なにものが活動したのか、だれの庇護のもとに。深くして測るべからざる水は存在したのか。" – ナーサディーヤー讃歌

成功法則と幻想と生命を理解し活用する(令和元年にやりたいこと)

空になる、空から発する
それは「無のレプリカ状態」になるということ

またの名を「乳化」と言う
それは、混沌のゼロに似た場所であるということ

もっとみる

その言葉は信じてもらえなかった。信じたのは800円の本と花。

桜が咲きました。
 先日、大学を卒業される女性3人に贈り物をしようと、百貨店の女性向けハンカチコーナーに立ち寄りました。なんとまあ鮮やかな柄、かわいらしい柄の数々。これは完全に男女差別ですね。生涯をかけて抗議したいと思います。笑

 春の到来はいつも切ないものでした。別れの季節だからではありません。今日は、昔の話をしようと思います。語るまいと心に決めていたことでしたが、なぜか今語る必要に駆られた

もっとみる

縁とつなぐと学び

Yogaはサンスクリット語で、諸説あるけれど「結びつける、つなぐ」という意味があるとされています。ヨガの学びを深めたいなと思ってから、物事が動いていくのをすごく感じるようになりました。

インドのヨガ大学で哲学の勉強を始めて、英語と合わせて日本語でも学びたいなと思っていたら、1週間以内に以下のようなことが起こりました。
・来週から始まるインド哲学の講座がたまたま近所であることを教えてもらい、確認し

もっとみる

心の吹き矢

心に吹き矢を装備したのは、大学生の時だった。

吹き矢はペンに仕込まれている。
ペンの先端に小さな小さな目に見えない大きさの氷の矢じり。
その矢じりには猛毒が塗られている。
吹き矢をプッと飛ばす。
矢じりは標的の首筋に刺さるが、あまりに小さすぎて本人は気づかない。
そのうちに猛毒が体内に周り、標的は死ぬ。
しかし氷の矢じりは既に溶けていて、証拠は残らない。

という妄想から生まれた『心の吹き矢』。

もっとみる

インドのヨガ大学にOn-line入学

今日インドのヨガ大学(KAIVALYADHAMA)にOn-lineコースがあることを知って、申し込みました。このコースは、100時間のOn-line授業と100時間のインド(またはNY)での実技で構成されていて、インドのCYAI(ヨーガ認定国際協議会)認定のCertificate(Yoga Instructor’s Certification)がもらえます。

KAIVALYADHAMA(カイヴァ

もっとみる

「ぼくたちはなにで出来ているのか? 006」

「ぼくたちはなにかで出来ていてほしい」という執着のむこう側になにがあるのか。
「なにからも出来ていない」という考えを受け入れた瞬間になにがおこるのか。
2016年にスタートした禅寺トークライブ、6回目。

http://bokutachiwa.com

511ラジオ、そしてアウトプット

先日、来月にローンチする「511ラジオ」の初回収録をファシリテーターの花蓮さんと一緒にしてきました。

「511ラジオ 美味しい宇宙哲学」
この番組は、歌うインド哲学者・愛子と、旅するファシリテーター・花蓮が、自由な視点から縦横無尽に精神世界を輪切りにし、普遍的宇宙哲学を抽出して、美味しくなるまで煮詰める番組です。

6月14日に初回放送しますので、宜しくチェケラッ‼️(笑)

さて、

もっとみる