僕は人をバカにしない。その概念をバカにする。

それは「自戒」とも言えます

僕は特定の個人をバカにしてません
(たまにバカにします。今日は2人をバカにしました)
罪を憎んで人を憎まずの精神です

しかも身体的特徴ではなく「性格」とか「在り方」といった、今すぐにでも変えることが可能なものをバカにしてます

それが僕の流儀です

(たまにデブはバカにします。自戒です。自分がデブにならないための)

さて

バカにします

・「そんなことないよ~」

もっとみる
わ!感謝でございます!
1

今だから言えること

今日、仕事終わったら真っ直ぐ帰りたいなと思ったんです

でも
だからこそ、会いたい女性に連絡しました

「こんな時に限って」の力を使った

それでも会えませんでした

でも
そうこなくては

そうそう簡単に会えたらつまらないですからね

とはいえ
いとも簡単に会えたりもする

どちらのパターンが来てもいいように覚悟してます

むしろ覚悟とか準備以外にできることがあるだろうか
きっとある
無限にある

もっとみる
その1秒に恋しました\(^o^)/
3

説得力をブッ飛ばす

小5のとき同じクラスのマサヒロ君の頭をイスで強打して以来、物理的暴力は一生しないであろうオギシマです

“ブッ飛ばす”って書いてて気持ち良かったので書きました
文字はイスよりも強し

で、
まずは数字の話

お金

年収1000万円くらい稼いでから

「お金よりも大切なものがあるよね」

とかいう説得力を僕はブッ飛ばします

説得力くそくらえです

フォロワー

だいたい↑のお金の話と同じです

もっとみる
清き、尊い1スキありがとうございます!

半端な言い訳は悪口より鋭利

あ、その言い訳つぶせちゃう
でもつぶしたら、
僕を嫌ってることが明らかになる

逃れようのない正論は、残酷過ぎる
僕以外の人間には耐えきれないだろう

じゃあ、どうすれば

・無視
・「今日は帰りたいので帰ります」と返信
・「永遠に会いたくないので会いません」と返信

結論

無視が一番イイと思います

楽だし総合的にダメージとエネルギー消費が少ないかと

その1秒に恋しました\(^o^)/

あきらめの流儀

結果、昨夜は先輩2人とディナーでした

始まりは昨日のおやつの時間

ビール飲みたくなりまして
一緒に飲みたい人にLINEしました
今夜行きませんかと

急なお誘い

僕はする人です
急なお誘い=オギシマ
です

僕はされたら嬉しいし
僕もしたいからしてます

されたら嬉しいこと・嫌なこと

そういう

自分の基準を押し付けます
でないと始まらない

僕は関係が終わることよりも
始まらないことを恐

もっとみる
その1秒に恋しました\(^o^)/
4

僕は欲しがる

あれもこれも欲しがります
追える兎は全て追います

日本に渦巻く負の感情の99.89%は嫉妬

少なくとも日本では僕が1番生きることを楽しんでいるので
僕に何かをぶつけてくる人は
きっと僕のすべてが羨ましく
妬ましいんです

気付いて築く

例えば美術館デートしたいなと思ってあの子にLINEします
僕は楽しいデートがしたくて
美を愛する人とデートしたいから
だから美術館とか展覧会とか調べたり
その

もっとみる
清き、尊い1スキありがとうございます!
1

自由を愛するさみしがり

僕です
僕のことです

早速、今夜から会えます

オススメのお店、教えてください
(あくまでも僕が興味があるのはお店ではなくあなたですが)

特になければサイゼリヤ新宿西口(エルタワーじゃない方)店で

今日の「会いたい」を最優先したい

会いたい気持ちにも鮮度があったり
ミニマリストが物を所持したくないみたいに
予定を入れまくりたくないみたいな
だったり

急なお誘いをすることで自分の影響力とか

もっとみる
清き、尊い1スキありがとうございます!
2

こんなの初めて

「聞き上手」

たぶん生まれて初めて言われたと思います昨夜

こんなの初めて

僕が女性から聞きたいセリフNo.1
たぶん

それを僕が思ってしまった
それはそれで不意打ちサプライズ
素敵なsomethingです

話を聞かない僕

だって僕の話が面白いんだもん
だいたい人に話させるより僕が話した方が面白いんだもん

面白いかどうかはさておき
話を聞いてくれる人を好きになる生き物らしい女性には

もっとみる
その1秒に恋しました\(^o^)/
3

ムンク展

行きました
ムンク展
1/20までやってます

そもそものきっかけは

黒柳徹子さんがテレビで2018年のニュースとして
「ムンクが来た」
と挙げていて、気になりまして

そもそもムンクさんあまり知らないし
だからこそ行こうかなと
せっかくはるばるTokyoまで来て下さっているのだから

僕の感想

・たくさん書いてる
→こうして死後も展覧会とか開かれるレベルのアーティストはだいたい圧倒的な量の作

もっとみる
清き、尊い1スキありがとうございます!
1

肉を切らせて骨を断つ

写真

今夜、阿佐ヶ谷のぺーたーずでこの2人と会って飲む予定です。たぶん19:00頃
一緒に乾杯しましょう

で、

僕が「プロ」を考えてみました

結論:感動のこと

言われたことを100%当たり前にできても
それはあくまでも当たり前であって
感動には至らない

100%を超えた何かがないと
感動には至らない

じゃあ、どうするか?

僕は
肉を切らせて骨を断つ
これです

僕は
「まずはノーミ

もっとみる
その1秒に恋しました\(^o^)/
1