グッドデザイン

ありがとん

お土産頂きました(* ´ ω` *)スイートポテト

もっとみる

#005 2013年度特別賞「非常用圧縮毛布」

私がグッドデザイン賞の職員だった頃、熊本地震が発生しました。その前には東日本大震災もありました。そのような中にあって日々「グッドデザイン賞で何か役に立てることはないか?」を考えていました。
そんな時にふと「そういえば、グッドデザイン賞を受賞したモノの中にも防災に役立つデザインがたくさんあるよなぁ」というコトに気がつき「ならばそのよきデザインたちを世に紹介するのが役目か」と思い「そなえるデザイン」と

もっとみる

#004 2013年度ベスト100「木箱212構法」

今回ご紹介するのは木造住宅用のラーメン構法として受賞した「木箱212構法」です。建築に関してはズブの素人な私ですが、これについては「なるほど〜」と感心しました。もしも私が家を建てるならば、この構法で建てたいなぁと思う次第です。ちなみにこの構法は葛西潔建築設計事務所が特許を取得しています。いわゆるフリーランス系といわれるような建築設計事務所が特許を取得している点も注目ポイントのひとつです。

そもそ

もっとみる

#003 2016年度特別賞「トーコーキッチン」

インタビュー取材をしたこともあり、個人的にも思い入れのある事例です。デザイン的には「仕組みづくり」がとても面白い事例です。

「トーコーキッチン」とは?

トーコーキッチンとは淵野辺の不動産会社である東郊住宅社が運営する「東郊住宅社で管理する物件の入居者"のみ"が使える食堂」です。より正確に表現するならば「"入居者とその仲間たち"のみが使える食堂」です。なんのことやらさっぱり分からないという方が大

もっとみる

#002 2014年度金賞「剣フック」

これはデザインの導入授業で必ずといっていいほど紹介する事例です。まさにプロダクトデザインの真骨頂とも言うべきデザインだと思っています。

「剣フック」はランヤードの環

剣フックはランヤードの構成部品のひとつです。ランヤードとは和名で安全帯と呼ばれている「高所作業者が落下しないように命綱を体につなげるための装備品」を指します。構成部品は大雑把に分けて

1.環(カラビナ)と呼ばれるフック部分
2.

もっとみる

#001 2014年度金賞「桜ライン311」

私がグッドデザイン賞事務局をやっていた時代に見た受賞対象の中でも、最も「これはすごい!」と思ったのが、この桜ライン311です。

そもそも桜ライン311って?

東日本大震災において発生した津波によって甚大な被害を被った陸前高田市、多くの方がお亡くなりになりました。いつの日かもう一度、同じ災害が発生した時に被害をどうにかして少なくできないか?ということを考え、始まった非営利活動です。やろうとしてい

もっとみる

あの娘ぼくがデザイン賞とったらどんな顔するだろう

今回は賞を取る方法についてお話します。クリエイターの皆さん、賞欲しい人手を上げて。はーい。恥ずかしいけど、私もそれが夢の一つです。もういい歳なのにこのままじゃ全敗の人。はーい。結構いますね。

クリエイターの数に対して、賞の数って少ないし、毎年同じ名前の人が取ってること多いので当然ですよね。確率論的に。

今回は、わかりやすくデザイン賞の話をゆる〜くします。実は私、あんまり応募しないし、苦手です。

もっとみる

グッドデザイン賞というキーワードは知っていても、その認識を深めてしっかり作品を見つめることってありません。より深めたい!という賞の趣旨の最適解ともいうべき「受賞デザインを知るツアー」に、イケダ参加してみました。ほんの数時間程度なのに、にわか鉄道オタクになりたくなるほどの社会的なこだわりと、職員・デザイナーさんの解説熱に、すっかり乗せられております。
いや産業デザインってすばらしい。工場見学愛好会を

もっとみる