コルクラボ編集専科

柔らかなツワモノ コルクラボ編集専科 #4 編集者 小沢一郎さん

コルクラボ編集専科も折り返し。

「編集」は、学べばできるものなんだ!わたしにもきっとできる…!

と、希望を持って毎回ワクワク参加していましたが、近ごろ少し自信を失いかけていました。

前回の課題がなかなかうまくできなかったこともあり、もう編集専科の講義も残り少ないのに相変わらずパッとしない自分に焦るのもあり、いつもよりほんの少し重い足取りで宮益坂の上から道玄坂へと向かいました。

今回の講師は

もっとみる

「編集者」として「人間」として大切なことは?と、10月2日の日記

「編集者にとって、大切なことは何ですか?」

この問いが、頭の中にずっとぐるぐるしていた時間だった。

ぼくの中でのそれは、「人間活動」だなぁと講義を聞きながら思った。

***

月に一度の「コルクラボ編集専科」、ゲスト講師は、小沢一郎さん。
(名前にギョッとするけど、大物政治家さんではない。)

はじめに、代表作の紹介があった。

乙武さんの「五体不満足」の編集者と言うのは、もはや名刺代わりで

もっとみる

「編集者」とは『アンパンマン』だったお話@コルクラボ編集専科

「どうやって書こうかな・・・」

今回でコルクラボ編集専科への参加は4回目となる。その度に、レポートを書いてきた僕は「少しは慣れてきたかな」と思ったのは束の間、まったく手が進まない。深夜に辿り着いた答えは「レポート」ではなく、今日あの場所で流れた空気を「物語」として綴れたらと思う。いつもレポートを見てくれた人にとって、それが良い選択ではないとは分かってはいるものの、あの場所で抱いた感情をちゃんと残

もっとみる

教えることでまた学べる。

昨夜の台風は凄かったですね。皆さん大丈夫でしたでしょうか。被害が少しでも小さいと良いのですが。。。

少し間が空いてしまいました。すみません。

8月から9月頭にかけては、漫画の連載と、ろびこ原画展に加えて、講師の仕事が立て続けにありました。

ありがたいことに、最初に沢山声をかけていただいたうち、最も多かったのが作品提供の依頼。その次が講師の依頼でした。

その講師のお仕事が次々と実現したのがこ

もっとみる

夢見る中年が、ガチで挑戦する編集塾

「キャリアの中で出版社を経由していなくても、編集者になるのに何ら問題ない!」という、一番聞きたかった夢のような言葉を、佐渡島さんから聞ける日が来るなんて。冒頭から心を持っていかれた、昨日のコルクラボ編集専科。

コルクの佐渡島さんがコーディネータであり、毎回講師が変わるコルクラボ編集専科。今回は、「WEB出身の編集者になる!」と宣言して10年たつも、いまだ足踏みしている私が、もっとも楽しみにしてい

もっとみる

コルクラボ編集専科へ行ってきた、と9月4日の日記

月一回の講座、『コルクラボ編集専科』へ行ってきました。

講師は、LINEの桜川さん。NAVERまとめ編集長などやってる方。

例のごとく、懇親会には出ないで帰宅しました。

帰りに、井手さんに会って、渋谷駅まで少しおしゃべり。

井手さん、いつも“飄々”としていて、いいなぁと。

(そして、いい写真撮るよなぁ、と感心してしまういつも。)

編集専科に通う人は、面白い人ばかりで、ぼくは内容(コンテ

もっとみる

凡人ビジネスパーソンの下剋上スキル「編集力」を磨く3つの方法

ビジネス界隈で「編集」という言葉をよく耳にするようになった。きっとそれは幻冬社の箕輪さん、コルクの佐渡島さん、NewsPicksの佐々木さんという影響力をもった編集者の台頭によるものだと思われる。この編集力こそが、これからの時代に必要であると佐渡島さんが下記のように語っている。

「編集」は、コンテンツ作りに携わる人のみに必要なものではありません。 コミュニティを運営する人や、自社のプロダクトを広

もっとみる

座標を見極めて企画を立てる

私には、自分が「クソヤロー」であるという自覚がある。昨日は、移転前のオフィスでゴ◯ブリを叩き潰したら社内で嫌われた、という話をしたところ「それは…仕方ないね…スプレー使いなよ」と、当時を知らない男性社員2名にもわざわざ嫌われた。

それは冗談としても、たくさんの人を傷つけたり、嫌な思いをさせてきたという自覚がある。

一方で、「私ならそれを難なく克服するだろう」と根拠なく信じきるくらいの自己肯定感

もっとみる

たくさんの人の心を動かすために

こんにちは、スピカワークスの広報Tです。

故障していた窓用エアコンの交換が終わりました。でも窓が東南向きのため、直射日光の力に負けるようで、冷房の効きはあまり変わっていません。代表は事務所の移転を考え始めました。開業3か月目の試練です……!

余談はさておき、先日、代表がゲスト講師としてコルクラボ編集専科さんへお招きいただき、「編集者の仕事」について講義を行いました。

twitter上ではハッ

もっとみる

第2回コルクラボ編集専科(感想編)

今日は〜感想編〜です。

今回のゲスト講師は、数々の少女漫画ヒット作を生み出されたしーげるさん。お話し全体がとてもやさしみに溢れつつも芳醇なトピックに富んだ素晴らしい二時間でした。

ここで本題に入る前に前回の講義のまとめを簡単にすると、

編集とは、世の中を動かす企画を作る。
そして、そのためには、
①コンテンツを強くする。(強いコンテンツとは、体感の伴うコンテンツ)
②コンテクストを作る。(企

もっとみる
ありがとうございます。あなたのおかげでこれからも頑張れます。
10