コンドロイチン

グルコンEX後日報告2

グルコンEXをやめてから1ヶ月位たちますけど、あまり変化が無いです

ネットで調べた所、薬を飲んでも軟骨は増えないし、痛みは改善しないそうです

前回やめた時は、ストレッチもしないで薬をやめました。そうした、痛みが出ましたが今回はストレッチをしながら、薬をやめました

痛みに変化は無いですね

腰痛で薬をネットで探したのが間違いだったかな?

実の所はノートに書くネタが無いので、慢性痛のネタならか

もっとみる

『絶対に受けたくない無駄な医療』(室井一辰著,日経BP,2014)(45回)

【第45回】

受けたくない医療42【整形外科】
変形性膝関節症にグルコサミンやコンドロイチンは効果なし
米国整形外科学会

 グルコサミンやコンドロイチンは、日本でもよく知られた物質だろう(※28)。膝の動きに効果的に作用するといったイメージで宣伝されている場合もある。サプリメントの一つで、1カ月使うと3000円とか、製品によっては1万円ほどかかる。
 しかし、米国整形外科学会は「変形性膝関節症

もっとみる

膝の痛みに"グルコサミン"???

変形性膝関節症などで、「膝が痛い」人達が増加中。
膝の痛みは歩行困難となり、要介護にもつながる大問題。

 その膝の痛みに効果があると、膝の軟骨付近の構成物質の「グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸」のサプリがバカ売れ中。

 結論をいいますと、「サプリでの経口摂取では、分解されブドウ糖とアミノ酸になるだけで効果ナシ」という調査結果が全てですね。
 サプリはただの"栄養補助食品"であり、医薬

もっとみる

プラセボ効果に垣間見る医療の形

催眠鎮静薬の効果が、ある日の夜は良く効いたとしても、同じ薬が、ある日の夜には全く効かない、ということは良くあることです。催眠鎮静薬に限らず、人が感じ得る薬の効果とは、薬を飲む人の生活と密接に関わっています。それは時に、薬がどのように作用するか、という問題では計り知れないような影響をもたらすことがあります。

さて、プラセボ効果をご存じでしょうか。“プラセボ”とは、一般的に有効成分を含まない薬、つま

もっとみる