サイバー攻撃ニュース 2019.08.20

「HARIOネットショップ」への不正アクセスによる個人情報流出に関するお詫びとお知らせ
https://www.hario.com/news/2019.html

国土交通省 近畿地方整備局業務受注者における情報流出の疑いについて
http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000612.html

テキサス州内の23の政府機関がランサムウェアの被害

もっとみる

安全なサイバー空間をブロックチェーンで実現できるか?

セキュリティ対策はビジネス空間がサイバーへと変化していく中で非常に重要な問題になりつつあります。

ブロックチェーンを活用した取り組みも増えて来ているので、実際の用途を見ていきましょう。

アメリカ国防総省はサイバーセキュリティの分野でブロックチェーン活用を進めていく予定です。

国防高等研究計画局 (DARPA)は現在サイバーセキュリティ技術を開発するブロックチェーンプロジェクトとの協業の話を進

もっとみる

3分でわかる宇宙のサイバーセキュリティ

人工衛星に対するサイバー攻撃

人工衛星は、通信やGPSはじめ広く民生技術としても活用されていますが、使い方によっては人の生命をも奪い得る能力を秘めています。
例えば、複数の衛星が同一地点に向けて電波を発すれば巨大な電子レンジが出来上がりますし(殺人兵器になり得ます)、GPSの信号に誤りを生じさせて自動運転車の事故を発生させることも可能でしょう。
そうだとすれば、人工衛星あるいはその設備をハッキン

もっとみる

暗号資産の流出はほぼ防ぎようがないという事実

ビットポイントで約30億相当の
暗号資産が 漏洩したわけですけど

これは今までの流出とは
違って 少しびっくりしている。

というのも 過去にあった
コインチェックや ザイフの
事件と比べても

セキュリティのレベルは
非常に高いのにも関わらず

流出したからだ。

金融庁の審査もクリアし
外部のセキュリティ監査法人でも
チェックし
二重に鍵もつけていたけど

その鍵も全部
流出したから
盗ま

もっとみる

株式会社FlattがシリーズAで約2.2億円の第三者割当増資を実施(2019年7月11日)

資金調達情報

調達額:約2.2億円

ラウンド:シリーズA

募集方式:第三者割当増資

調達先:株式会社サイバーエージェント
    株式会社ディノス・セシール
    株式会社メルカリCTO名村卓氏

調達年月日:2019年7月11日

企業情報

企業名:株式会社Flatt

住所:東京都文京区本郷2丁目27-17 ICNビル2B

事業内容:サイバーセキュリティ事業を展開

設立年月日:

もっとみる

ファーウェイ問題と5G、米中貿易戦争について

こんばんわ!

今回は去年から指摘してきたファーウェイや5Gに関してグループメンバーから詳しく説明してほしいと希望があったので僕の知る限りの内容全てを記載しました。

今後も懸念材料として横たわり続けるであろう米中問題、かつての日米貿易戦争、米政府内の反中派、親中派、今後の経済及び株価の行方についても触れていますので参考までに目を通して頂ければと思います。

日本での報道はほぼ一切と言えるほど見当

もっとみる

米国サイバー軍がイラン革命防衛隊に対してサイバー攻撃で報復 のまとめ

2019年6月20日、米軍の無人偵察機RQ-4Aがイラン革命防衛隊(以下「IRGC」という。)によって撃墜された。イランのJavad Zarif外務大臣が、同無人機はイラン領空を侵犯したと主張する一方で、米国防総省は、同機は国際空域を一度も出ていないと主張している。同日夜、米国トランプ大統領は、イランに対する報復としてミサイル攻撃を一時承認したものの、多くの犠牲者が生まれるとして承認を取り消した。

もっとみる

ヘイトとウソと外国と(2)

▼前号では、フェイクニュースを広める人々は、あたかも「市場調査」のように、まずちょっと「ネット上に出す」、次に「自分たちのブログに載せる」、そして「動画配信サイトや地上波のテレビで拡散」という道筋を使うことに触れた。

その続き。

▼前号の内容は、フェイク拡散グループの「タテ」の動きだが、今号はその拡散がどう広がるのか、つまり「ヨコ」の動きに関する分析の一つだ。

▼アメリカの現代思想に造詣が深

もっとみる

ダークウェブの恐ろしさを理解する

🔵日本人はダークウェブの危難をわかってない

⏺️ いつ日本企業が狙われてもおかしくない

昨年頃からサイバー犯罪に関係するニュース

「ダークウェブ(闇ウェブ)」

という言葉をよく目にするようになった。

⚠️最近、急にダークウェブが語られるようになったのは、仮想通貨の影響が大きい。

⏹️今年1月に仮想通貨業者である「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出。

➡️

もっとみる

セキュリティーホールを考える[293]

[目次]

1.まずはじめに

2.セキュリティーホールとは?

3.なぜセキュリティーホールができるのか?

4.セキュリティーホールを防ぐには

5.最後に

1.まずはじめに

 みなさんに質問です。"セキュリティーホール" という言葉を知っていますか? 僕は、はじめてその言葉を聞いたときインターネット関係のことかなと思いましたが、結局のところよくわかりませんでした。案外、僕みたいな人は多い

もっとみる