心が現実を創ってる

アズワンから帰る途中で、大急ぎで父に電話した。

『わたしが買う予定やった家のことどうなってる??』

『ローンは一応降りたんやけど、銀行の担当者と電話がすれ違っとって、まだ手続きできてないんや』

『よかった!!!

キャンセルでお願いします!!!』

ギリギリで間に合ったから奇跡を感じた。

父とわたしのこのやり取りはいつもの感じだから、父は慣れている。

『そうか。家やめとくんやな。連絡しと

もっとみる

スバルの過労自殺の件を知った時

今回はローカル+社会問題的なお話です。

太田市はスバルのお膝元と言って過言でないくらい恩恵を受けていて、そのお陰で割と賑わっている部分もあるのではないかなと感じています。
リーマンショックの頃は流石に落ち込んだようですが、それを過ぎて雇用を拡大しようとした際、就職説明会に全然人が来なくて困ったなんて話も聞きましたが…
人手、まだ足りてないのかなぁ。
給与とのバランスはどうなのかなぁとなんとなく考

もっとみる

子供の頃からクルマ好き(WRCフォト)

子供の頃、スーパーカーブームがあったこともあって、クルマやバイクが好きだった。F1はセナから、という人も多いと思うが、オイラはFUJIスピードウェイで始めてF1が開催されたときから好きという筋金入り。

仕事もバイクやクルマに関することができたらなぁ、なんて思っていた。最初こそ官能小説の編集部だったけど、転職した広告制作会社ではN系のディーラーのチラシを作り、さらに転職した先はS社(って書く必要な

もっとみる

バルスとスバル

ある朝、ふと気になってスマホで調べてみた。

まず前段階として「本当の言葉の力ってどんなものなんだろう?」
という興味のアンテナがあったから。

「言葉が現実を創っている」と実感するようになってきた。
そもそも信じていることが現実なので
僕はそう信じ始めたのだから、そうなのだろう。

歌うこと、誰かに届けようと歌うこと。
誰にも明かさず、日毎に詠う言葉もある。

ひとつひとつ言葉を

もっとみる

カッコ良いクルマを決して諦めないおとーさんたちへ。

クルマって、相当なお金持ちでもなければ、普通は一生に10台乗るかどうかですよね? なのに、「クルマなんて走りゃいいんだよ走りゃ」なんて言う人、いるでしょたまに。

いやいやおっさん、それは違うわ!

カーデザインが好きな人や、クルマへのこだわりが強い人は、長く同じ時間を過ごすモノ、例えば家、家具、それにクルマ…そういうものはできるだけ長く使える、イイものを、

選びに選び抜きたいはず。

もちろん

もっとみる

車=移動手段?今すぐマツダへGO!

クルマ、乗ってる?(ブルゾン風

私は車、結構好きな方だと思います。

でも、自分でカスタムするほどのこだわりはありません。

女性なら特に、車に対しての情熱は多い人の割合の方が少ないのではないでしょうか。

おぎやはぎさんの冠番組「愛車遍歴」に出てくる有名人の方も圧倒的に男性の比率が高いです。

私はGYAOで時々好きな方がでていらしてると拝見しています。

さて、題名で私は「マツダ」と言いまし

もっとみる

プリンタ選びがめんどくさい

最近プリンタが壊れた。フィルム写真をやっているころに、スキャン用で買ったやつだから、もう10年以上前にかったやつだ。ぼくはとっくに使わなくなってるのだけれど、家族はかなり頻繁に使っているので、かわりのを買うことになった。

特にこだわりはないからといって、適当に買ってしまうと、インクカートリッジが高かったり、やたら減りがはやくてお金がかかったりするので、いろいろ調べる必要があって面倒くさい。やりた

もっとみる

振替休日だたよ。

月曜日は前日のRemembrance Dayの振替休日でした。

この日もリカルド大佐から山へのお誘いがmessengerできてましたがやんわりキャンセル。

なんとなく家でのんびりしたい気分でした。

だからゴロゴロゴロゴロしてました。

でもふとなんかいい古着に出会える気配がしたので

古着屋へ出動。

家出ようと思ったらホストファミリーもちょうど同じ方角に車でお出かけのようだったから便乗して

もっとみる