ビジネス系YouTuberとトップYouTuberのタグ付けを比較してみた

私は以前からイチ視聴者として「なぜ、りゅうけんさんのチャンネルの登録者数の伸びが悪いんだろう」と思っていたのですが、

その理由を知りたくて色々とYouTubeを探ってたら
タグ付けについて面白いことに気づきました。

私のYouTubeチャンネルは一週間前に登録者数1,000人を超えたばかりで、他人に何かを言える立場ではないのですがお許しを!笑

まずYouTubeはサムネイルが命ですよね!内容

もっとみる

HIKAKINという新時代のスターが語ったこと

今回はユーチューバーとしてカリスマ的人気を誇っているHIKAKINの話しをしていきたいと思う。

現在HIKAKINのYouTubeチャンネルは再生回数が80億回以上で累計チャンネル登録者数は1200万人もいる。今や小学生のカリスマでありユーチューバーは小学生のなりたい仕事ランキングで3位に入るほどの人気ぶりだ。

HIKAKINという男

そこまでの人気を得ているHIKAKINだが裏ではいろんな

もっとみる

「ヒカキン」のハゲストーリー

なんと、圧倒的な人気ユーチューバーの「ヒカキン」(30歳)が、21歳の時に「薄毛 ハゲ」を自覚して、それから薄毛の被害妄想になったとか(汗)

 過去には生え際の後退を報告していたヒカキンさん。
スーパーでの勤務中も生え際が気になり、隠れて撮影して進行チェックとも(汗)

 薄毛治療専門のクリニックに通ったヒカキンですが、医者から
  「たいした事はなく心配しなくても大丈夫」
 と言われて「薄毛 

もっとみる

ヒカキンの全動画(8年分・2583本)を分析してわかったYoutuber王者の戦い方、あるいは変化の歴史

インフルエンサー分析86人目の今回は、ミスターYoutuber・ヒカキン(@hikakin)をとりあげます。

ヒカキンさんのYoutubeチャンネルHikakinTVに登録されている全2583本(2019年6月16日現在)の動画分析を行いました。

動画の総合再生数・平均再生数・平均時間

ヒカキンさんの動画総合再生回数、動画一本あたり平均再生回数と平均の長さは

総合再生回数:59億6391万

もっとみる
夏目漱石はI live youを「月が綺麗ですね」と訳したそうです
25

「ヒカキンになりたい」って七夕でお願いしてる子供が居るけど、他人になってもしゃーないんよ。

すっごい自分にならないとね。

Juice=Juiceのミニライブ♪前編:お決まりの神保町・九段下散策〜東池袋で見つけた念願のあれ!

(※この記事は透明廻廊メゾン めぞんぬしのブログと同じ内容です!)

こんにちは!めぞんぬし(@maisonnushi)です。

昨日は実家の茨城から高速バスで東京へ行ってきました(^o^)

目的は、池袋サンシャインシティで行われるアイドル「Juice=Juice」のミニライブ&握手会です!

J=Jはモーニング娘。も在籍している「ハロープロジェクト」のアイドルグループです♪

 

 

 

もっとみる

ヒカキンさんありがとう。

突然だが私はヒカキンさんが大好きだ。

失礼だが、彼よりも2枚目な芸能人や面白い芸能人はもっといるかもしれない、

が、あのつぶらな瞳とケタケタと笑う声に癒されている。

彼の動画を見始めたのは、婚約破棄後のボロボロな精神状態の時、

私はすべての音楽、映画、ドラマ、本など感情が刺激されるようなものを見ると

すぐに感情が不安定になってしまい、心身共に疲れてしまうことが多かった。

そのため、昔は

もっとみる

236/1096 わたしたちのもつ『第六感』

吾輩は怠け者である。
しかしこの怠け者は、毎日何かを継続できる自分になりたいと夢見てしまった。夢見てしまったからには、そう夢見る己を幸せにしようと決めた。3年間・1096日の毎日投稿を自分に誓って、今日で236日。
(この毎日投稿では、まず初めに「怠け者が『毎日投稿』に挑戦する」にあたって、日々の心境の変化をレポートしています。そのあと点線の下から「本日の話題」が入っているので、レポートを読みたく

もっとみる
うふ、ありがとう・・・わたしもあなたが好きです❤
86

最近感動した動画【ヒカキンさん】

こんにちは♪めぞんぬし(@maisonnushi)です。

最近、とても感動した動画があります(*゚▽゚*)それがこちら!

ヒカキンさんの所属事務所「UUUM(ウーム)」さんが開いてくれた、ヒカキンさん30歳のバースデーパーティーのエピソードが語られた動画です( ´ ▽ ` )

お誕生日からだいぶ過ぎてしまったのですが、語りたかったので書きます!

UUUMさん、本当にあたたかい事務所!!

もっとみる

0515「クオリティの呪縛」

今月はもはや毎週水曜日に出張に出かけているが、今日も早朝からロサンゼルスに向かっている。水曜日の早朝に出て、金曜日の深夜便で金曜の朝にニューヨークに帰ってくるという、先々週と同じ旅程だ。石狩と東京の二拠点を行ったり来たりして仕事されている岩崎修さんが書かれていた記事を思い出す。この生活はちょっと憧れてしまうやつだが、労働環境の変化っぷりでいうと私の生活も、もはやそういうノリだ。

昨日会議で思いつ

もっとみる