マンU

「味方を捏造する」マンU・サンチェスのブラフ

味方がいない方向にパスを出すフリをして、相手DFを動かして、その逆にパスを通してアシストしました。

(※この記事は1分で読めます)

サンチェスがボールを受け、一瞬だけ赤の矢印の方向にパスを出すフリをしました。なんと、その先に選手はいません!!それにより、DFは青の矢印の方向へ釣られます。

そのスキをついて、次の画像の赤の矢印のようにパス。ゴールを演出しました。嘘つきにもほどがあります。ポーカ

もっとみる

マンU監督を解任されたモウリーニョと森保ジャパンの接点とは

先日行われたリバプール戦に敗れると、ジョゼ・モウリーニョはマンチェスター・ユナイテッドの監督職を解かれた。前回、チェルシー監督を解任されたのも、3年前(15-16シーズン)のこの時期だった。

 任期途中の解任劇は、これを含めて過去3度。もう一回は、07〜08シーズンで、第1次のチェルシー監督時代になるが、この時はシーズン早々の出来事で、成績不振が原因ではない。実際、その直後、モウリーニョは引く手

もっとみる

ルカクはFWではない

マンチェスターU(以下 マンU)はルカクの使い方を間違えているのでは?
というお話。

■「狭い中で前を向ける」選手かどうか

たまたま見た試合でのマンUの3トップ。

3人にはそれぞれ特徴がある。
ざっくりとした印象は図の通り。

そんな中でもルカクの
「狭い中で前向けない」に注目して欲しい。

「狭い中で前を向ける」という能力は、相手のプレッシャーが集中する中央でプレーするFWとMFにとってと

もっとみる

NY証券取引所に上場しているマンチェスター・ユナイテッドの決算発表を徹底分析。売上高は820億円で、従業員は865人。

サッカークラブを運営しながら、株式上場しているクラブチームは海外においては珍しくありません。

ASローマ(Associazione Sportiva Roma)、SSラツィオ(Società Sportiva Lazio S.p.A.)、BVボルシア09 e.V. ドルトムント(Ballspielverein Borussia Dortmund)などが、各証券取引所に株式上場を行なっています。こ

もっとみる

サッカーにおけるエースの資格とは

2018/19シーズン プレミアリーグ第1節 マンチェスター・ユナイテッド対レスターシティの一戦 開催場所はマンUの本拠地オールド・トラッフォード

今シーズンを占う注目すべき初戦。プレミアリーグ ビッグ6の一角マンチェスターユナイテッドにとっては是が非でも勝ちたい試合だ。対して、2015/16シーズンに奇跡の優勝を成し遂げながらも、昨シーズンは9位で終わった岡崎慎司率いるレスターも上位進出を狙う

もっとみる