ワンキャリア

Forbes CEOカンファレンス2019で、ワンキャリアは「採用」と「育成」をどうしても議題に挙げたい。

ワンキャリアは、Forbes Japanと「Great Company for Students supported by ONE CAREER」を実施することになりました。

具体的には、「採用と育成」に対して、優れた取り組みを行っている企業様を表彰し、①11月実施予定のForbes JAPANが主催する最大規模のカンファンレンス、②『Forbes JAPAN』10月25日発売号 第一特集「Th

もっとみる

就活生の生声。ワンキャリア強し!

写真はAmazon 日本本社〜

今日のラッキー
学生の生に触る事ができたー

こんな感じ
👇
就活期間 2018年6月~2019年5月
就職先 某総研
第一希望はsalesforce(出会いはマッチャー 5~6人会った。内定者にも)
インサイドセールスのビジョンに共感。
選考が遅かった…
NRIの内定をもらっていたので
辞退をした。

活用メディアは
マイナビ リクナビ ワンキャリア
第一メデ

もっとみる

I ♥ Public Relations

こんにちは。突然ですが。

ワンキャリアのPR Directorに就任しました。

6月付で新しいチャレンジの機会をいただくことになりました。ワンキャリアという強いフィロソフィーを持って「変革を起こす」側の会社の
Public Relations に責任を持つということで、あらゆるステークホルダーとのリレーションのデザインを本格的に行っていくことになります。

めちゃくちゃプレッシャーもありますが

もっとみる

青臭いことを、真顔で言うために

最近、あるシンプルな問いについて考えることがあった。

「ベンチャー企業と中小企業の違いって何なんだろう。」

一般的な認識での共通点は、組織規模が小さいこと。では相違点は?

というのも最近ありがたいことに、経営者の方やボードメンバーとお話をする機会をいただくことがあった。身分不相応な話かもしれないが、正直ものすごくスリリングで楽しい。気を抜くと気迫で持って行かれるし、本気で臨まないと相手にすら

もっとみる

ワンキャリアさんが公開している、「インターンシップのリアル」 〜一部抜粋〜

以下全ての図はワンキャリアさんが公開している、「インターンシップのリアル」より出典

インターンシップのエントリー社数/参加社数
インターンシップに参加したきっかけ
よかった/わるかったインターンシップ

インターンシップのエントリー社数/参加社数

インターンシップの平均参加数は6社。
就活生の約7割が3社以上のインターンシップに参加。

インターンシップに参加したきっかけ

参加理由の62%は

もっとみる

自分に嘘をつかない為の鏡の持ち方

就職活動や社会人としての生活を経ていくうち、
本当の自分がわからなくなることはありませんか。
子供の頃の夢や学生時代の目標が
徐々に薄れ、あの時感じた
熱い思いや感動を忘れてしまってはいませんか。

今回の企画は、
ワンキャリアの寺口さんをお招きし、
大学2年生をターゲットにワークショップを開催しました。
企画・運営から私含めた2人の学生で行いました。

ワーク内容

①ひたすら書き出そう

「就

もっとみる

朝渋THE TEAM リンモチ麻野×ワンキャリア北野① 「自分と他人は違う」けれど共通していることとは?

高橋奎(けい) (@_keitakahashi_)です。

本日(4/3)朝、はじめての朝渋に参加してきました。
テーマは、
「THE TEAM」職場の人間関係にどう向き合うのか 〜Cの法則〜 麻野耕司さん×北野唯我さん

▼麻野耕司(@asanokoji)
リンクアンドモチベーション取締役で、本日4/3 チームについ手5つの法則をまとめた「THE TEAM」を出版

▼北野唯我(@yuigak)

もっとみる

「就活の納得感」を上昇させる方程式

ワンキャリアの多田といいます。
今回は就活の納得感について。

春から働き始める方、就活中の方、就活を始めようと思っている方。
いろんな方が、私の周りにいます。

いろんな方がいますが、就活のゴールって「納得感を持ってその会社に意思決定すること」だと思っています。
それは自分の将来に責任を持つということ。
そこからは「その会社を選んだことを正解にする」しかできないです。

本noteでは「就活の納

もっとみる

就活生の「ESこれで大丈夫かな?」への処方箋を書きました。

ワンキャリアの多田と申します。
noteを書くのは2回目です。
処方箋シリーズとして勝手にシリーズ化しました。

一度目のnoteをたくさんの方に読んでいただき、
他も書いて欲しいと嬉しい声をいただいたので書きます。

▼前回のnote & 自己紹介はこちら▼

今回書いたのは、多くの就活生から疑問が寄せられる「ES」について。

ただでさえ忙しい就活生が、ES制作にかかる時間って本当に

もっとみる

就活に、いや採用に透明性を #ES公開中

「対策してくる学生って、何か嫌なんですよねぇ」

2年前、僕が今の会社で営業をしていたときに、商談相手の新卒採用担当の人に言われた言葉を、今でも覚えている。

その時は何を言ってるのか理解できなかった。今は、悲しいかな、理解できるようになった。

その人は、対策する学生が嫌なんじゃなかった、進化することが嫌だったんだ。

今は、そう解釈している。

新卒採用マーケットは、何十年間、ずーっと進化が止

もっとみる