福島会津の郷土料理/わっぱ飯

大阪の中之島フェティバルプラザにある「旬魚旬菜 遊遊(しゅんぎょしゅんさいゆうゆう)」さんで、限定メニュー、「海鮮わっぱ飯」をいただきました、なんと1日10食までとか
ラッキーでした

祖父が福島県ということもありわっぱ飯のメニューをみて懐かしくなりました 

祖母,特製のわっぱ飯が毎年楽しみです。(上記写真はイメージ写真)

木を曲げたお弁当箱のような曲げわっぱに、おいしい和風出汁で炊いたご飯の

もっとみる

中毒必至の担々麺。

今回の舞台は、福島県の会津若松市。「皆川食肉店」という店名が表すように、まさにその通りの精肉店です。道路に面した入口を無視して、横にある砂利道を進みましょう。POPな豚の暖簾がお出迎えしてくれますよ。

オーダーは「汁なし担々麺(800円)」。ハイ、昼はコレで決まりです。夜は鉄板を囲むホルモンが美味しい居酒屋になるので、また違った注文になるのですが、それはまた次の機会に…。

どんぶりの中は、挑戦

もっとみる

【DAY.61】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

この記事、連載は...
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。予約なし、フィーリングファースト。

7:30、長野県 下諏訪のゲストハウス、「マスヤゲストハウス」にて起床。

ドミトリールームなのに、朝からかなり大きな声でしゃべっているおじさんがいたのだが、他の宿が全部埋まっててここに来た、と言っていた。

ゲス

もっとみる
ありがとうございます!!
9

【DAY.60】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

** この記事、連載は...**
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。予約なし、フィーリングファースト。

7:30、栃木県 日光市のゲストハウス、「いまいちやど」にて起床。

オーナーさんと、旅の話や新潟の話などをし、9:30出発。

小一時間ほどで群馬県入国。

さすがグンマー、県境も秘境っぽい雰囲気が.

もっとみる
ありがとうございます!!
10

【DAY.59】新潟発着!2ヶ月で、公務員がバイクで全国周る旅日記

** この記事、連載は...**
民間から中途で新潟県庁に入った公務員が、4年で退職するその前に、有休消化で全国をバイクで回る、という、ノープランな企画です。予約なし、フィーリングファースト。

9:00、山形県 米沢市の知人宅にて起床。

起きると、枕元に嬉しいメッセージが。

「たどり着いたのは、米沢」という冊子のタイトルもまたよい。

出会いに本当に感謝だ。

10:30出発。

ここから

もっとみる
ありがとうございます!!
11

【書籍・資料・文献】『電力改革』(講談社現代新書)橘川武郎

福島5区から見た卒原発 

 3.11の東日本大震災は災害史にも残る、甚大な被害をもたらした。時限的に設置された復興庁は、10年という歳月を経て閉庁することが決められた。しかし、引き続き復興への取り組みは進められる。そのため、後継の組織づくりも始まっている。

 3.11が災害史に記録される点は、被害が大きかったことのほかにも翌日に起きた福島第一原発事故が起因している。原発事故によって故郷を追われ

もっとみる
スキ、ありがとうございます。フォローもしていただければ幸いです
1

aizulover

嬉しい記事だ。

https://note.mu/aizulover/n/n9e575edcc922

そう、まゆみさんは会津が大好き。
会津愛に溢れるカメラマンなのです。

まだ23歳
もう23歳
これからが楽しみです。
私が楽しくするんです。
これからの会津、そして人生も。

まゆみの撮る写真は
誰かに会津を知ってもらいたい、
気づいてもらいたい、
そう思って撮ってる会津の風景やお店や、人の写

もっとみる