政府への「疑問」を率直に質問できる記者会見に戻してください

Change.org 
発信者:日本マスコミ文化情報労組会議 MIC 

宛先:安倍晋三内閣総理大臣、2人の別の宛先

「あなたに答える必要はありません」

日本政府のスポークマンである菅義偉(よしひで)内閣官房長官が、
記者会見で政府の姿勢を追及する記者に対してこんな言葉を浴びせています。

事実に沿った質問にまで「事実誤認」と主張しており、
「フェイクニュース」と言い放つトランプ大統領とそっく

もっとみる
昨夜からずっと待ってたのに〜又あの女の部屋へ行ってたんじゃないの?
16

2019/6/23 風をよむ「不都合な真実」

●安倍政権による”不都合な真実”とは・・・。

●「森友問題」「加計学園問題」防衛省の日報問題、外国人技能実習生とさまざま

●そして今週は「イージス・アショア問題」「年金問題」が・・・。

水曜日、金融庁と厚生労働省の担当者を招いて行われた、野党合同ヒアリング。その中で、そんなことまで・・・、と考えてしまうような場面がありました。

厚労省・伊澤知法年金課長「最近、われわれ『非正規』という風に言

もっとみる

【信号無視話法】2018年4月11日 衆議院予算委員会 宮本岳志議員vs安倍総理(加計学園問題)

2018年4月11日。衆議院 予算委員会で共産党・宮本岳志議員は安倍総理に加計学園問題について質問。本記事では、その答弁の一部を信号機で直感的に視覚化していく。具体的には、信号機のように3色(青はOK、黄は注意、赤はダメ)で視覚化する。

✳︎質疑映像と分析結果はYoutube動画「赤黄青で国会ウォッチ」で公開

色別集計

質疑

更新履歴

2019/4/14 21:34
新規作成

もっとみる

【日英対訳】ダイジェスト動画: #立憲民主党 #枝野幸男 代表による演説|2017.10.03@有楽町

はじめに

2017年10月3日,2日に新党『立憲民主党』を立ち上げたばかりの元民進党・枝野幸男代表代行は,東京の有楽町で結党後初の演説を行いました。党公式ツイッターがそのダイジェスト映像をツイート動画にまとめたので,そのダイジェスト版のスクリプトとして和文・英文それぞれを「参考」に,独自に書き起こし、飜訳してまとめました。

書き起こし英訳

立憲民主党の代表の枝野幸男でございます。

I am

もっとみる

【政治】人口増加こそ国家・自治体存続の要

―――――――――――――――――――

前回の記事では、明石市長の辞任問題について記してきました。

明石市長の暴言は許されないものではありますが、その背景を考えると致し方がないものであり、明石市長は、市長として立派な結果を残している、というのが前回の内容です。

今回の記事では、自治体ではなく、政府について考えていこうと思います。

―――――――――――――――――――

【強行採決の数の異

もっとみる

どうなる?新元号

飛び交う予想

新元号が発表される4月1日まで半月を切った。メディアではすでに新たな元号の予想が盛んだ。中でも話題になっているのが、わが国の首相、安倍晋三の「安」の一文字を入れるかどうか。東洋経済オンラインによると、ツイッターでは安倍首相が始める元号という意味で「安始」という案を独自に挙げる人がいたとか。悪い冗談だ。

真剣に考えている人には悪いが、こうしたジョークは実に面白い。夫婦そろって大笑い

もっとみる

竹島ケーキを食べよう 愛国者学園物語17

この学校の教育には、風変わりなものもあった。愛国者ケーキが給食に出てくるのである。

例えば、2月22日は竹島の日だ。国民の大多数はその存在すら知らないようだが、この愛国者学園では、そういう記念日に様々な行事を行っては、子供たちの心にそれを叩き込んだ。

とは言っても、竹島を不法占拠している韓国を罵倒するような、過激なスローガンを叫んだりはしない。そのかわりに、竹島の形を模したケーキを作ってみんな

もっとみる

愛国者学園校歌 5番から9番まで愛国者学園物語16

愛国者学園校歌には1番から9番まである。ここでは、1番から4番と9番だけをお見せしたが、残りも見ていただければと思いここにまとめることにした。

1 緑豊かな日の本に
生を受けた小さき者
天子様に見守られ
今日も励まん勉学に
偉大な祖国を作らんと
われらは愛国小国民

2 情け深き父母の
慈愛を受けた小さき者
天子様にも見守られ
今日も励まん孝徳に
偉大な祖国を作らんと
われらは愛国小国民

3 

もっとみる
飛び上がりそう(私がジャンプしている姿を想像してください)。
2

行進は続く 愛国者学園物語 その7

学園に様々な意見が届いた。
「子供に軍人のような行進をさせる必要があるの?」
「なんか、気持ち悪い」
「まるでロボットみたい」

欧米のメディアは、日本人至上思想に溺れていた日本に批判的だったから、これは極右戦士の養成学校だ、現代のヒトラーユーゲントだ、日本は少年兵の育成をしているのか、なとどと辛辣に非難した。一方、日本のメディアは、そういう批判を報道しないことが多かった。彼らの多くが日本人至上思

もっとみる