塚原温泉

車椅子と温泉

障がいと一言で言っても様々な種類がある。僕は障がいに関して知識があるわけでもないし、簡単に語れるものでもないと思う。
でも剛さんと知り合ってから障がいというものを身近に感じ、前よりも考えるようになった。

剛さんは別府で車椅子生活を送る32歳。山登りや温泉巡りなど、障がいの概念を変えたいと様々な挑戦を続けている。

「別府温泉ルートハチハチ」は88か所の温泉を巡りスタンプを集めると名人になれるとい

もっとみる