大検

戦略的モラトリアム【大学生活編⑨】

日付 : 9月初旬。どうなってんの?この暑さ。
エヴァンゲリオンの時代設定か?

大学も後期が始まろうとしているあくる日。スーツをビシッと決め、チャリで(笑)仕事場に向かう。そう、自分は今……一応「先生」だ。
うん。とても不似合いなのは分かっている。それでいてどことなく自分自身が嘲笑の的になっていることも。

不登校で学校のすべてが信用ならなかった。そんな自分が今やそれ

もっとみる
ありがとうございます。
31

戦略的モラトリアム【大学生活編⑧】

日時

8月のある昼下がり。相変わらず暑い。近くの街では40度だってさ。

携帯やら無料のタウンワークやらでアルバイトを調べ始めた。無難にコンビニかファミレスか……。果たして労働意欲がさほど高くないこのモラトリアム人間を雇ってくれるのだろうか。

街中をさまよいながら、『求人』の貼り紙に目をやっては、これではないと、また歩き始める……そんな日が数日続いたある日、タウンワークのとある募集に目が留

もっとみる

高校中退の大卒が、高専から大学へ編入学して4日で留年した話を読んで思うこと

先日、たまたま

を読み、明らかに履修システム(シラバス)の欠陥で、それによって奨学金が止まったりと、noteで記事を書いた方は色々と理不尽な目に遭われたようだ。
そこで、「大学で学ぶこと」について書いてみようと思った。

私が大学に進学した理由

私の場合、中学2年生の頃に父が寝込んでしまい、早く言えば高校2年生の夏に亡くなった。バブル景気の頃で、私が高校に進学する頃には自宅を売り払ったが、特に

もっとみる
( *¯ ꒳¯*) うむ、崇めよ!
8

戦略的モラトリアム【大学生活編⑦】

日時・天候

8月・夏季休業・毎日晴れで毎晩熱帯夜

大学生初の試験は終わりを告げた。そのまま夏休みだが、どうもすっきりとしない。終業式なるものがあるわけでなく、なんとなく休みにフェードインしてしまうので、気持ちの切り替えができないのだ。それはそれで中・高と違ってよいのだが、何となく腑に落ちない気分だ。試験の出来はよく分からないが、自分なりにベストを尽くしたと思う。今となってはどう足掻いても後の祭

もっとみる

戦略的モラトリアム【大学生活編⑥】

日付 7月中旬  試験終わり次第各自夏季休業!

曇り空の日曜日。鉄塔は相変わらず天を衝くような高さでキャンパスの横に鎮座されている。どんよりとした曇り空と街中の雑多。妙に静まり返ったキャンパス。部活動だろうか、数人のユニフォームが歩いている。講義はないので、日曜の大学は日ごろの雑多とは比べ物にならないほどのがらんどう。

シンと静まり返った大学図書館は自習室には10人くらいの学生が見える。流石に

もっとみる

戦略的モラトリアム【大学生活編⑤】

7月初旬 ジリジリと焼けつく太陽と共に陰気なココロ

見知らぬ天井

エヴァンゲリオンのタイトルのような無機質な白。
壁には雑多にプリントが貼り付けられ、天井はのし掛かるような白の空間に僕はいた。カウンセリングルームである。情けない話だが、不眠症になりつつあり、不安感が拭えない。空間を埋めるように敷き詰めた時間割が試験前になって自分を苦しめていた。高校の定期試験以来の緊張感、いや、あの頃とは

もっとみる

セルフブランディングと留学-大学でのアクティビティ4

前回までで大学時代の主なセルフブランディングにつながるアクティビティを記載させていただきました。

苦労の末突破した英国大学留学でございますがまず本学科が始まるまえにEnglish PreSchoolに通いました。本学科にストレートで行ける英語のスコアは持っていたのですがやはり実際の生活であったり大学の雰囲気などを含めて知ること(環境の適応)は必須と感じたために参加いたしました。

生活面では、寮

もっとみる

大学生活のアクティビティ3

ばたばたと日々を過ごしていたこともあり最近は週1のNoteになってしまい申し訳ありません。

さて早速大学生活におけるアクティビティも3つ目となりました。
ここではキャリアデザインの大きな変化点となりました英国留学について触れてみたいと思います。

漠然とイギリス文化や政治に興味のあった私は、英国政治の先行のゼミに参加いたしました。生活面では先日のバスケボールのクラブチームをしながら塾講師のアルバ

もっとみる

大学生活におけるアクティビティ2

前回はインドでのボランティア活動をアクティビティ1をご説明をさせていただきました。今回のその続きのアクティビティ2を記載させていただきたいと思います。

もともと大検(現、高卒認定試験)に決断をして以来決して、スポーツをしていませんでした。それが大学生活が始まってすぐに中学時代の仲間に道で偶然出会い。

毎週、土曜日に○○体育館でバスケやっているけどくる?と言ってもらい早速参加しました。そうしたと

もっとみる

大学時代のアクティビティ 1

外資のあるあるの一つではあるのですがManagerが変わるためにバタバタとしておりました。また一週間ぶりの更新となります。

さて早速でございますが大学時代でなにをしてどのように過ごすのか?
これに関しては時間、そして選択肢ともにたくさんあるように感じます。
面白いもので一つ動くとそれが連なって次にやることが見えてくるということがございます。自分自身の事例がそれに該当すると思いますのでぜひ参考にし

もっとみる