天野純

REVIEWERS HOUSE Vol.2【#テラハじゃないよ】

こんばんは。akira (@akiras21_)です。

Vol.1を公開して以来、各方面でこの「REVIEWERS HOUSE(レビュワーズハウス)」がじわじわと話題になってるようで、一同とっても喜んでおります。

この会は、ひとつテーブルの周り、レビュワー5人がただひたすらマリノスを語る会です。用意したのは、ステキな酒場とステキな戦術ボードだけ。台本は一切ございません。

それじゃ、さっそく続

もっとみる

【データで見るマリノスレビュー】〜前回対戦とは違った3つのこと〜J1第18節・大分戦

こんにちは。りょー(@YFMsupo)です。
少し遅くなってしまいましたが、今週もレビューを書いていこうと思います。

今節のマリノスは、大分に1-0で勝利。
しっかりと前回対戦の借りを返しました。
内容面も非常にポジティブで、天野とシノヅカを送り出すにふさわしい勝利と言えるでしょう。

今回は、そんな大分戦を振り返ります。
引き続きデータを用いながら、特に、0-2で敗れた「前回対戦との違い」にフ

もっとみる

【#ざっくりレビュー】2019 J1リーグ第18節 大分トリニータ戦

akira(@akiras21_)です。
大荷物をまとめるたび、何かを入れ忘れた感覚に襲われます。

【前節の振り返り】

・首位攻防戦も4失点敗戦、6ポイントゲームをものにできず
・スタッツでは圧倒。FC東京による中央レーンのブロックを崩せず
・他会場の結果により、試合後の順位は暫定3位

勝てなかった悔しさこそ残るものの、昨シーズンの同じく第17節に行われた同カード(2018年7月22日、●2

もっとみる

あまじゅん推しが移籍を肯定してるんだから否定派はもう黙りなさい。

落ち着け落ち着け、こんな挑戦的なタイトルにして炎上したらどうするんだ。他サポが「なんだと!」みたいに流れ込んでRTといいね増えたら…………

そりゃ嬉しいけど(笑)

快く送り出したハズのマリサポを不快な気持ちにさせちゃったらどうしよう…

と、思ったのですが意外とネットで「J1リーグからベルギーの2部に移籍とかどう考えても日本舐められてる。」「そもそも買取オプション付きの期限付き移籍とかマリノス

もっとみる

喜田拓也 旅立つ2人に示した渾身のプレー【第18節 大分】

素晴らしい雰囲気だった三ツ沢

この試合をもってマリノスから旅立つアマジュンとイッペイくんを勝利で送り出したい、という気持ちは我々サポーターはもちろん、選手達からも強く、強く感じられました。

その中でも勝利への渇望をまさに身をもって示してくれたのはキー坊こと喜田拓也。

試合開始直後のシーン

DAZNの時間表示では34秒でした。
渓太のパスがずれて相手陣内でボールを奪われたところへキー坊がガツ

もっとみる

第16節 横浜F・マリノスvs松本山雅FC 2019.06.22(合コン編)

スタメンはこちら。

◼️前半

マリノスはマルコス不在で4-1-2-3。それに対し松本は5-3-2での撤退守備。噛み合わせ的には両SBが浮くが、松本2トップに対して最終ラインで数的優位を作ると、浮くのは主に片側のSB。そこに対して松本は2列目のスライドもしくは最終ラインのスライドで対応。今まで対戦したクラブの中だと大分に似た撤退守備だが、大分よりはWBが最終ラインに張り付き気味。マリノスの中盤が

もっとみる

第15節 清水エスパルスvs横浜F・マリノス 2019.06.15(完全マリノス視点)

今回は時間がなかったので、有名な結城康平さんの記事をベースに、局面を切り取りあることないことを書いてみる。

◼️噛み合わせと位置的優位

序盤のシステムの噛み合わせが分かりやすい、清水GK西部がロングボールを蹴ったシーン。このとき清水DH竹内は2択で、清水が2トップ気味になれば最終ラインは数的同数。2トップに対し2CB+SBで対応すると、清水SH中村が浮く。

◼️量的優位+質的優位+位置的優位

もっとみる