少年チャンピオン

第78号『それはまるで範馬勇次郎の笑みでした』

モントリオールに着いて不便することがある。

ひとつはパンツと靴下。

というのも私は基本的に荷物を持ち歩かない。よっぽどのことがなければ。

誰かに何かを頼まれて“社長お手数ですが(嫌だと思いますが)これを今回の出張でスーツケースに入れて持って行っていただいてモントリオールスタジオのヤマノウチさんに渡していただけますか?”って言われると嫌な顔ひとつせず(内心嫌だが)“もちろん、わかったよ”と伝え

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
26
数量限定で販売
残り 28 / 30

第77号『日米教育の違い!?ダチョウ拳VSハムスター拳』

“その通りですよ。教育や文化の違いです。彼らは【そのように】教わってきたのです”

コーディネーターの返事を聞いて私は一気に腑に落ちた。

そーだったのか。。。

失礼。

何が起きたのかを順を追って話そう。

『ダチョウ拳VSハムスター拳』のエピソードを。

私は今、モントリオールというカナダの街に来ている。1日の仕事を終えて夕食を食べてホテルに戻って就寝後やはり時差で目が覚めてしまい、ホテ

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
15
数量限定で販売
残り 30 / 30

第30号『クローズ』坊屋春道の生き方

「う~ん まーなんてゆーかな…一人で部屋にとじこもってりゃなんにも起きねーけどよ…それが苦手なオレたちにはいろいろ起こるってことなんじゃねーの!」

『クローズ』第6巻での坊屋春道のセリフです。

言わずと知れた不良漫画の金字塔であり名作です。

日々起きる抗争や喧嘩に対してヤスが「何をやってんスかねオレたち 空を見てたらふと そんなことを」とつぶやいたことに対するセリフでした。

『クローズ』と

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
11