工務店

東京都で基本性能4要素をクリアできる住宅会社(5社)|窓・断熱・気密・換気システム

基本性能が低い家ばかり建てる日本の住宅会社

基本性能とは、「夏涼しく、冬暖かく、結露せず、適切な酸素濃度で、ハウスダストが少なく、健康的に暮らせる」家を実現するための性能です。

家を建てるなら、絶対に必要な性能です。この基本性能が低いなら、もはや家を建てる意味がない。建てない方がましだと考えています。にもかかわらず、基本性能が低い家ばかり建てられている日本の現状があります。

これから家を建て

もっとみる

自己紹介

こんにちは。

shunさん@お家購入案内人です。

初めて、noteを投稿してみます。まずは、自己紹介をさせていただきます。

30代のおじさんです。妻と娘と息子の4人暮らし。

7年前に自身の住宅も購入。何も考えずにその時働いていた会社で購入。

経歴

①アパレル時代

よく、今の風貌では驚かれることも多いのですが新卒として入社したのはアパレルでした。店舗でお洋服を販売したり店長としていろん

もっとみる

注文住宅なのに間取りに制限?

こんにちは。
もうすぐお盆休み、夏らしすぎる夏がやってきました!!

個人的には夏は本当に嫌いですが頑張って乗り切ろうと思います

さて今回は、

注文住宅のはずなのに自由な間取りが実現できない

という悲しすぎる話をしたいと思います。

結婚して、子供が出来て、そろそろ家が欲しい!なんて思ったとき
あこがれる「注文住宅」ですが、なぜ注文住宅を選ぶのでしょうか?

「建売の間取りでは物足りない・・

もっとみる

建材セレクト#13 「クロス」- 施工編 -

今回、建材コンシェルジュ・テッシンがご紹介するのは「クロス」です。
クロス(壁紙)は住宅ではメジャーな建材で色、柄など種類は数え切れないほどあります。今ではDIYが誰でも出来る時代で、ホームセンターやネットで糊付きクロスが購入出来、道具もセットで購入出来ます。しかし、実際に貼るのはホント難しい。そこで今回は僕の工事現場でクロス職人の施工風景を紹介します。

先ずは下地処理作業。パテ処理ですね。壁の

もっとみる

家に掛かるお金について考える②

こんにちは、
梅雨も明けて夏らしくなってきました。

㈱エムズアソシエイツは灼熱の岐阜県にあります...
この地域では、冬はもちろんですが
夏は高気密高断熱の性能に大いに期待できる季節です!!

今週のnoteは、
以前投稿したnoteをもう少し掘り下げて書いていこうと思います。

ランニングコストにも目を向けて、家を考えるべき!
というのが私の主張なのですが

じゃあ高気密高断熱住宅ではどこのコ

もっとみる

建ててからも出来る気密・断熱③

こんにちは!
素敵な週末をお過ごしでしょうか

今回は、前回の続き
家の外観そのまま、家全体の性能を上げるリフォーム
について書きたいと思います。

家全体の性能を上げるリフォームがしたくても
リフォーム期間中に暮らす場所がない!!
とか
もう子供が巣立ってしまったから生活空間だけでいいのに・・・
とか
中々思い切れないかたも多いのではないでしょうか??

長く受け継がれている家だと特に
物がたく

もっとみる

建築生産マネジメント特論講義3──在来構法と工務店、その未来

本稿は、東京大学大学院にて開講された権藤智之特任准教授による講義『建築生産マネジメント特論』を、一部テキストベースで公開するものです。

前回の講義ではプレハブ住宅の技術史的展開を概観した。それは部品の互換性技術に裏打ちされた「大量生産」という夢の実現であった。戦後の住宅不足を解決し、高度な住宅のプレハブ化に成功した日本は、世界的にも稀な工業化住宅先進国といえる。

しかし、改めて日本の住宅市場を

もっとみる

夢を叶える!!誰でも簡単に作れるビジョンボード

夢を予定のごとく叶える!!ビジョンボードとは?
住宅営業全国1位に導いた!!
夢を実現のメソッド ビジョンボードの
具体的な作り方を公開しております😊

▶︎ 細田光孝に無料で相談してみる
https://line.me/R/ti/p/%40vdb5188a
こちらに『無料相談』とメッセージお願い致します。


【無料プレゼントお知らせ🎁】

リフォーム営業成約率7割⁉️
住宅地営業全国1位
もっとみる

おとぎの国!?静岡のファンタジースポット【ぬくもりの森】に行ってきた!

浜松駅北口からバスに揺られること40分。

「すじかい橋」で下車し、歩いて5分…今回の目的地である「ぬくもりの森」へ到着した。

『おお、私はついにおとぎの国に来てしまったのね…。』

ぬくもりの森とは
1983年、故 佐々木茂良が自身の建築事務所兼家具工房である「ぬくもり工房」を設立。1993年、現在のぬくもりの森の場所に「佐々木茂良建築デザインアトリエ」を建築。翌年自らの建築とのトータル

もっとみる