【いとう園 受注完了告知】愛すべき韜晦ガール、雪人形さんより「頼ることの出来ない子の為の物語」を受注しました。いじめをテーマにした笹塚心琴さんの記事「夏休みが、終わる。」( https://note.mu/heron0213/n/n360880bbe639?magazine_key=m9751210bb10b )が発端です。時間はかかってしまいますが、紡がせて頂きます。

珊瑚のナイフ【タキさん宛て/オーダーメイド小説#02】

ハンターになりたいと思った覚えはない。
 なりたかったのは強い女だ。体力、精神力、コミュ力、経済力、女子力。およそ「力」と名のつくもの、どれかひとつでも備わっていたなら、私の人生はもう少しパッとしていただろう。
 鬱蒼と茂ったジャングルの片隅、群生するシダ植物のなかに膝を抱え、私はナイフをもう一振りする。ラメの紙吹雪のようなグロッシーな光が、湿った地面にきらきらと舞った。
 ナイフの軌跡は尾を引く

もっとみる

あなたと過ごす時間

意識はひどく散漫で目の前の人物の話が右から左へ流れていく。
目の前で話しているのは誰だっけ? 何の話をしているんだ? 解らないのに口はかってに言葉を紡いでいて、顔は喜怒哀楽を的確に表している。
(帰りたいな)
面白いとかつまらないとかいう以前の話で、もうこの場にいたくない。耳鳴りがするくらい騒々しい空間から一刻も早く立ち去りたくて仕方なかった。
気付かれないようにそっとため息をつき、手元のグラスを

もっとみる

主人公に持たせるアイテムが決まったところで、スケジュールと体力的に一旦ペンディングとなりそうなオーダーメイド小説。ワンオペ工房のためもう少しお時間頂戴いたします💦7月中には投稿できるようにさせていただきます🙇抜けが出てきてしまうかもですが、TLもなるべく見させていただきます!

タキさん宛オーダーメイド小説用の参考資料読み込み開始(*´ω`*)とはいえ今回はいとう自身の物語なので、マイ最良の物語である「クラウド・コレクター」の著者の一人、吉田篤弘さんの作品と、kusabueさんに教えていただいた歳時記というやつを借りてきました♪ どんな話になるのやら…

勇者タキと麗しきnoterたちのクエスト ~タキさんプレゼント掌編企画まとめ

はじまりは、なんてことないいとうのつぶやきでした――。

「誰かのためだけの掌編を書きたい」
 特に何の構想もないままいとうがTLに流したこのトークに、いち早く反応してくれたのがタキさんでした。

「WEB小説のこれからの形としてアリのような気がします。他にも、その人を登場人物にした話とか、いっそ主役にした話とか」

 そんなやりとりの、翌日。

 恐るべき速さでタキさんがいとう宛てにと書き上げて

もっとみる

受注生産式掌編「オーダーメイド掌編」第一弾配信中! 依頼主様にご満足いただけて何より♪ まだまだ模索中ですので「注文書にほしい項目」や「興味ある!」など、ご意見いただけたら幸いです! 第二弾は「タキさん宛、いとう自身の物語」です😆

https://note.mu/m_medium/n/n69d9889618c2?magazine_key=mbb8cc368af01

なんもいえねえwとにかくもう読んでw僕は言葉で食べてきた人間だけど、生まれて初めて宣伝文句を放棄しますw言葉にできないわw

カメレオンのための演劇【うたがわきしみさん宛てオーダーメイド小説#01】|m_medium|note(ノート)https://note.mu/m_medium/n/n69d9889618c2

その率直なところ嫌いじゃない。てか、むしろこっちが好き!
12

カメレオンのための演劇【うたがわきしみさん宛て/オーダーメイド小説#01】

カーテンコールに紙吹雪なんて演出を、思いついたのは誰だろう。
 視界のあちこちで翻る紙片を見ながら、僕は意外の感に打たれていた。
 僕のアイディアではない。誰の差し金だろう。劇団員たちの顔を思い浮かべる。派手好きの「パンサー」? それとも気遣いの濃やかな「エボシ」? 千秋楽を記念してのサプライズだろうか。座長の僕を差し置いて、なかなか粋なことをしてくれる。
 あれ? でも、今日の演目は何だったっけ

もっとみる

~オーダーメイド掌編制作中~
劇団「うたがわきしみ一座」を率いるきしみ座長が、団員たちとともにフライヤー配りに精を出す、そんなお話になりそうです😆
展開はシンプルですが、いろいろ盛り込んでいたら現時点で当初の予定の2倍以上の5000字超え…ちょっと大判になりそうです💦