新十津川

北海道新十津川町 吉野公園キャンプ場に 行ってきたので レビュー

吉野公園キャンプ場に
行ってきました。

新十津川町には
キャンプ場が2つありますが
そのうちの一つです。

ここは 完全フリーサイト
なので 予約などは不要です。

料金は 500円です。

ここには 温泉施設しか
ありません。

温泉施設は あるのですが
1週間のうち 開いてるのは
半分だけなので

要注意。
ちなみに 今日は休みでした。

あるのは 温泉施設と自販機と
トイレだけで
それ以外

もっとみる

札沼線に乗っておいてよかった(2016年1月)

2020年5月に、札沼線の北海道医療大学~新十津川が廃止になることに決まりました。
JR北海道:札沼線(北海道医療大学・新十津川間)の鉄道事業廃止届の提出について

今のダイヤは?

2016年から浦臼~新十津川が1日1往復というダイヤになっていました。
新十津川駅は10:00の石狩当別行きが始発であり、終電。
石狩当別で乗り換えて、札幌に着くのは12:25。
帰りも列車となると、札幌で一泊して、

もっとみる

五十嵐威暢さんの美術館「かぜのび」

「かぜのび」は北海道新十津川町にある、旧吉野小学校を改修した彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢さんのアトリエ兼ギャラリーで、カフェ・ショップなども合わせて一般公開されています。

名古屋にあった五十嵐さんの作品、『こもれび』を見て、ああ、私の好きな五十嵐さんの空間、「かぜのび」についても書きたいなぁと思い出しました。
記事はこちら「五十嵐威暢の導き」

新十津川の中でも、外れの方にあってあまり目立たな

もっとみる
ありがとうございます!励みになります〜〜
4

北海道だより2 空知・新十津川

明治期に、奈良県十津川村で起きた大水害の被災民が入植し名付けられた新十津川の地名。アイヌ語に由来するものが多い北海道の地名において、北広島、伊達、など、開拓民の出身地に由来する地名のひとつです。

今では美しい田園地帯が広がる新十津川ですが、入植からの厳しい自然とのたたかいの様子は、川村たかし氏による「新十津川物語」にて知ることができます。

現在では母村である奈良県十津川村との交流が盛んで相互扶

もっとみる